ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は流れついたようです 第153話

1 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:09:41 ID:CxS3KC02

IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII
II                                     .      II  
II            やる夫は流れついたようです    .         II  
II                                        II  
IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

                      ,i―,
                      |  :!:仁二二二二二二二二二]゙゙匸二>
                  │ .| | ├――――――――┤├―‐t
                   l―┘┤                        l
                   !' ̄'ト‐,             |¨!          l
                   !  ! .|   _,,..y;;iニ-″ l .l,..-ニ= _   ゙l、
                     !  ,! .!   .`´ .,!.゙l  ==ツ、'l__ `-ミ>  . l
                  |   !  !     /;|=/¨,i ===| ゙/ー''゙      .l
                  |_,,,,. } .!    .,i./  | ./   \ゝ;;二ニゝ   .l
                  !   l ̄    .メ''ニ;;/゙./ : =ニ`-'"ヽ'、 /ヽ    l,
                     l¨ ̄¨i!―.    ,/./        .ヾ'゛,./     .l,
                     !  │ .!    .,,/ヾ       ,,-゙ン\\   ツ ヽ
                 │  .!  .l   ,,r!'゛      -=ニツ'"゛  `'-,゙''‐ 弋  l,
                  |   .,!  .!                    `''- _ゝ ヽ
                  !   .,!  .l                          ヽ
                    |   |  !                          ヽ
                    ! _ !  !                           l,
                 |¨  ¨ l ̄´       ,广'〟                   l
                    lr‐¨¬il__、       / ,/'!二.\____,,,.. r;;;;ニ二ニ=    . l
                 !   .|  ,!      /_ン'l- 、,  `゙'^'、 .:〈゙ ̄´             l,
                    |   │  .!   ,/‐´  `''';;ヽ,,、  . !  !    : ___     l,
                │   .!  .!  '″  ぐ''|!゙'゙“゙_´| .〕  .| ..l==`-゙‐''''>  /     . l
                │   .!  .!     .! /!!~'''^} l   ! /!!=i、.  ../ ./       ゙l、
                 l    !  .l     .{ .}=`-'ー ′ .! ./   ゙''ミ./  /        . l
                 !    .,!  .!     l  !   ゙匸´'、 / ,i′  .../,..-、゙'ー、、      .l,
                   !    |   |     /  ゙''ニゞ´  `'〃′ ,.;;彡'"   `'-、 `''ー ..,、  ヽ
                ,!    |   |     .`'‐″     ゛   .´         `'--__ニ= l,
                |    .|  │                                 l,
                iメ‐¨¨¬r〔___!                                      !
                !      |                                         l
                  しー¨¨¬r-__________________________l
               │      |

3 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:10:14 ID:CxS3KC02



                                                ⑪



                          ヽ/
      ..                     !
           /                |
          r;:                ;_
      ..._  /        :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;:;;:;:;:;\   
      /:;:;;ヽ/                ;:;:;:;:;:;:;:;::;:;\___   ②
     /:;:;:;:;:;:;:;:        ;:;:;:;:;:;:;:    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:; :ヽ
     /:;:;:;:;:;:;:        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      :;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
     ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      ;                     ヽ.
 ④   |:;:;:;:;:;                                |
    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:     :;:;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
    !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;           ;:;:;:;:;:;:     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-、、_
    !:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                :    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_.,    ノ
    .ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                ;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;          |   \_/
      l ゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;            ⑩ . ,.,.,.,.,.,.,.,.             ::::::::::::::::|
    / l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ⑨   ;              ;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   r^゛  ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;                               :;:;:;:;:;:;/
  /     !:;:                     ①             ⑧:;/
  〈     r:;:;:;:;:;:;:;:;:;     ;:;:;:;:;;:;:;⑥;:;:;⑤:;:;::::        :::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
  l    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   ;:;:;:;:;:;:;:;_, ^⑦.,.,^ "~      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  /     (.:;:;:;:;:;:;       ;:;:;:;:;:;:;:;:〈 〉@;:;:;:;           _./
  |     l.:;:;:;:;:;:;:;:;:;     :;:;:;:;:;:;:;:/.~ヽ;:;:;:;:;:;:     ;:;:;:    ;:/        ③
  ゙、    /:;:;          ;:;:;:/    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:` - './ヽ
 _,,!    .l:;:;:;:;:;:;:;:       :;:;:;:.l゜      .l:;;;:'^ __/L/    \
'゛      l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:]                    \__
       ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:/                         \_
            .l;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:l                
            (;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;/  @…インド        ⑤サウスバグダ  ⑩サウンドトラック
             ヽ      .l、. ①…王都 ナイロビ   . ⑥ベッドルーム   ⑪ロス
             .l;      :f  ②…隣国 ヴァネス   ⑦サンドバッグ
              ^;:;:;:   :/ ゜ ③…隣国 モト      ⑧アラン砦
                `、:; /    ④…大断崖      .  ⑨ベルベッドルーム

4 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:10:37 ID:CxS3KC02


╋━━━━━━━━━━━━━╋
┃    ここまでのおさらい.      ┃
╋━━━━━━━━━━━━━╋


~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 不明 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

       魔族率いるモンスターによる国土の荒廃

       1人目の英雄が剣により人類を一つの軍としてまとめ、後に契約者となる
700年前  英雄サルマが魔族軍を撃退 この際、魔法により火山噴火
       魔族軍は西の大断崖の底に封じ込める

       英雄王サルマにより古代ヤマト帝国成立


600年前  2人目の英雄 獣王率いる亜人の反乱を鎮圧
       以後亜人は主な生活圏を西の密林地帯とし、帝国内では弾圧・民族浄化が始まる
       この際、魔法により再度火山が噴火 周囲は一時荒廃するも、肥沃な大地の礎となる

       2人目の英雄 インドにスクナ神社を建立 
       のちに王家からの暗殺の危険を感じ、柊家に神社の管理を任せて去る

       王領ルネスを柊家が開拓開始 政治に参加を始める


400年前  モトの方から強力な軍が帝国に侵攻帝国に壊滅的な被害を与える
       侵攻軍、補給の問題により略奪を繰り返す 帝国内での人材・食料の悪化が深刻化

       侵攻軍内部から寝返りが始まる

       終戦

       財政の破綻、人材の枯渇により帝国瓦解
       侵攻軍からの寝返った者を外様とし、親藩・譜代・外様の枠組みでレガーマ王国として再編
       通貨単位を金・銀・パールに統一
       
       モトは侵攻への関与を否定 以後王国によるモトへの度重なる侵攻が行われる


       以降数度、精霊が顕現 食料事情の改善により破壊と豊穣を司るとして、柊家の権威が高まる
       インドを含むルネス領の統治が正式に認められる


100年前  貴族による反乱
       王国軍 反乱を鎮圧

       プロシュート王による貴族身分制度の改革、直系以外の親藩の粛清、
       さらに外様への圧力を強めるなど、王家による中央集権化が加速 王制安定化

85年前   王国内で内乱勃発
        プロシュート王による女系貴族を含んだ派兵要求
        王国軍により内乱鎮圧

80年前   精霊信徒の譜代による反乱
        政教分離政策の開始 柊家は統治権を失い、外様による代官制へ

        プロシュート王退位



0年      速即出やる夫、流れつく 新城直衛男爵家預かりとなる

        やる夫、商売開始 柊家のお墨付きを受ける
        やる夫、新城家従士になる 最初の盗賊討伐
        やる夫、サウスバグダにて山賊討伐 男爵位を受ける

     .   ニューソクデやる夫男爵、柊家へ移籍

   .     スクナ連合軍、モト国境警備隊を全滅
     .   やる夫は【鬼面の赤備え】、ビップデやらない夫男爵は【三本弓】の異名をとる
.        やる夫、やらない夫の両名は子爵に 
.        やる夫、インドの代官に やらない夫、サウスバグダ領主に
        インドの代官 ムスカ・パロウム伯爵に
        柊連合軍、モトの侵攻軍を撃退
現在     やらない夫に縁談が持ち上がる

946 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:15:07 ID:CxS3KC02



      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/  ふむ、結構でおじゃる
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i   それでこの「ろくがそうち」とかいう物はどうするでおじゃ?
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,



           ____
         /       \
        /   ─     ―   そんなもんポイですおポイ
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |  チビりつつも領民を守ろうとした人間の醜態なんて…
      \        ` ⌒´ /  そんなもん残しておくほど外道じゃねえお
      /       ー‐  '   



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   その通りだろ
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ.    俺だったらあの場面であんな台詞は出てこないだろ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

947 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:15:26 ID:CxS3KC02



          i三へ:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_x彡'三三|
          |三 r=ミー‐r==く ̄ ,:三三彡イ|  ほっほ。甘いでおじゃるのう
          Ⅳ ,.二´  `一"  ゙=彡彡⌒i
            リ ゝェミ、.i | 才ァ-、   彡彳ソ/ . じゃがこれで、交渉のテーブルは用意出来たでおじゃる
            1    ̄イl |::.ゝ~ ̄    彡「´ノ   話し合いの余地がある事は、先ほどの様子で判断出来たでおじゃろう?
           ヽ.  /:: ` 、      彡i"′
         /ィヘ  ヽ--='   _    彡ト、
       .. "´{ l//∧ 、____ ノ ` .イ j/∧ミx
  .. "´    ヽ \//\こ二´  / / ////} }`  、
/         \ \//`ー一 ´ ノ./////j /    `ヽ



      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ  だからこそ後味が悪いんだろうが、
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|  先に手を出してきたのは向こうだ。気にする事はねえ
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│  権力を背景に要求を突きつけて来たのを
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|  武力を見せるだけで跳ね返したんだ。この世界じゃ理性的な方だぜ
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧  貴族同士じゃ面子を賭けて殺しあったりするんだからな
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三

948 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:15:51 ID:CxS3KC02



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    そんなもんに命賭けるほど
        |      (__人__)     |     やる夫はこの世界の常識にドップリ浸かってねえお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ     それならそもそも色んな苦労してねえし、
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ    今回は生きる核弾頭としての役割を果たしただけだお
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



                / ̄ ̄\
               _,ノ ヽ、_   \  武力背景の外交ってやつか
               (●)(● )    |
               (__人___)     |  俺たちが羽川本家に勝てるのは、今の所それしかないだろ
                    '、        |
                |       |  ただ、見てて可哀想だっただろ
               | ,     /_.{
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

949 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:16:22 ID:CxS3KC02



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    それでも、ああも強引な手段を使ってきたんだお
    /   (●)  (●)  \ .  殴ったら殴り返される。当然の論理だお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   強引な手段が許されるってルールを明示したのは向こうだし、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    こちらはそれに応じただけの話だおね
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    その後で交渉のテーブルについたら、内心はともかく
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    表面上はお互い忘れましょうねってのが外交だお?



    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/  その通りでおじゃる
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ .  そうでなくては腹芸などという物は発達しないでおじゃるからな
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i     政の経験は無いと言っておじゃったが、なかなか学んでおるではないか
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   そんなんじゃねえお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    ある程度の学があって、平和ボケかお花畑じゃなきゃ、
 r、     r、/          ヘ  .  現代人なら誰でも行き着くような思考だお
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | | .  経験がないから今回こんだけ追い詰められたんだお
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

950 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:16:38 ID:CxS3KC02



                 _,,,,........,,,,,,_
              _..-''゙゙:::::::::::::::;;;;;   ゛''-...,
                 /:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
              /..::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /.:::::::::::::::::::::::: :;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, l
           l..::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;._,,,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   そんな事よりもう寝ようぜ
         l.::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::,r'|' .,r'. /.,、...;;;;;;;;;;;;;;.!
         | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:l. V.;;;;ヘ,,/│;;;;;;;;;;;;;;;{   昼から交渉なんだろ?
          | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;|`、', ,.:;....;;...,iii_゛ー ..,_.... ,.l .  要求についてはもう纏めてあるんだし、
            l:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;;;`、`゙..;モ..lニ.: :二=,,,,二.ノ'   その時に頭働かないと意味がねえぞ
        ./:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;; `、┴.. .;`、゛L::::゛ー・ハ;i`、
         /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;; ゝァ . ; .....''゛゙''''- -イィ. ゙l
  i゙i   ./.:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ.._    _...-―''ニヘ!
  l .i,  \ _.____: ::: :  .:;;;;;;;;;;;;;:; ,.、i,.;;;;;; l ; i`l.'.;;.、i,. ;ナノ
  l,. i.     ,r'. ゙゙゙゙゙゙゙゙̄゛'''''''''''”゙/l`、;;;.|  l  |..::! ! l;l l.l
  l  i   ./            / /. `、.| ;│;; l :.i | |.l /
  .!  i ヘ...,,        / /..i.   l. :;.t,,_凵. -´/
  .l   i. : :`゛''- .._    ./.  /. .',.   `、 ;..:::. ,iナ/ .,./
   l  i. : : : : : : : : :"゙''‐-/  .l  .i,    ゛l''''''´  .//
_,, !゙.|   `、. : : : : : : : : : :/.   ヘ'- ..゙,,__.  !   -'゙ /



.、         /:::::::://
`、ミ-::、_     /::::::://l、\
 `、ミ  ̄``ー/::::::://、.|ミ `ヽ、  ∧
  `、ミ、 ``ヽ./::::::://`ヽ`ヽミ、 \/:l`、
`¬" ̄`ヽヽ/:::::://.   `ヽ.`ヽ、、`ヽ、ヽi、/i                ,.:'' 
-  =:、 ヽ./:::::://ヽヽ、 、 、ヽ、、ヽ  ヽ!ヽリl| ,ィ            _,..:::':/ 
   ヽ、` ./:::::://、ヽヽヽヽヽ、ヽ、、゙i l l | i| |!/ /          ,r:':::::::;/
 ̄``ヽ、ミ/:::::::/::`ヽ、ヽヽ```ヽヽヽ', l l l l j./."|         ,/::::::/
ー-:、-:、/::::::::/::::::::::::::`ヽ、__  ヾ`` l ! | //,イ,./      ,/:::::;/
ミミミミ/::::/:::::l:::::::r;;:-、_:::`、      "////-ッ    ,/::::::;/    俺たちは矢とハンマーを拾ってから帰るじゃん
`ヽ、ミ/::::/::::::::::|:::::::゙l,,,,,,,,_`l:::ヽ   !    ////  ,/::::::;/   
`、::::`>〈::::::::::::`-::、 ヽ,,te:、ヽ::!、,,!,.、 |   ;,,,,7/l/::::::;/        まったくどこまで飛んだんだか…
:::〉''/::::::l`ー-、:::::::: ̄ ̄jヾ一=''":l、::!;;;;;;;;;;彡ノ::::::::::;/          悪夢は朝までに、影も形もなくさなきゃいけないじゃん
/::/::::::::::l::::::::::::\::::::/::/'^、,ヽ:::::::::::|`-:、 ./ヽ ̄j::;/   
::/:::::::::::l:::::::i⌒ヽ::∨/ ./|`l"^v:、!_:::::::l':::∠;:、/    
';:-、:::::::|::/|  )::::|:l   |"|,,.!__/ / 7:、ュ::)::::/  
  `ヽ:|" |   .|::|::|_ヽ/--、_ ~`ヾ//~|::|:|_,         
.   `|  l _|:::|::| `"ニミ-`/ /::|   ,!/          
    .|   `、!:::::::|::!._ /´,!. ̄ ./::/.
    |    ヽ::::ヽ::::``-'、_/`r:!"|
   .|     ヽ::::`ヽ、:::::::::~`''|'::7|

951 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:16:48 ID:CxS3KC02



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    ああ、悪いお
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   「門」を設置しとくから、済んだら休んでくれお
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )    『Vas Rel Por!』
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/     んじゃ、皆帰るおー



          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |        | |l |          .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |           | |l |          | |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |        | |l |           | |   | .|            ヽ

952 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:17:03 ID:CxS3KC02



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘



 廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /          `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::', : : :
  _):::::.:::::.::::::/     i     i    |   〉:::.:::.:::.:::.:::.::!: : :
  L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |  {::.::::::.::::.:::.:::::.} : : :
     ̄l:::::::i    l |    i  |     !  ト、:::::::::::::::::::::|: : :   う…うぅ…
     \_| i     l |  i | l|  | ,.ゝ/ -‐' -:::::::::::::j,ェ、
       | |    l |  | ! l =ー|''  // (::::::::::::::::ハ{{
       | |i     i i _」 ト、|| / ___  .  ト、::::::::::代`
       |l|    X´i l\l  レ'  ,zニ三(つ〉 | ト‐-,:::|:.`:
        ヽ!ヽ、 ト、と)=ミ、      ::::::::    l i| 〈::::}: : :
         `  \| k' ::::::: ,          //.| 〉,': : :
                  ハ    ._. = 、     // | |: ;/
             | ヽ.  V_:.::._}    .// __| |_:::::::
             |   | i ー-_、 __ , ィ' //: ̄ ::| |:|-;::: ゴシゴシ
             /  / lヘf{ハ l´: : ://: : : : : | |:|. L

953 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:17:24 ID:CxS3KC02



ダダダ

ガチャ



    ____  
-‐==≧ー- . ミ: .
 ̄三二ニ=-ミ `ヽ`メ .
==ミ ー-ミ弍ヾミハイハ     おい姫さん!生きてるか!?
ー->"´        : .
<        _ ーヽ fハ
≦   .:f´ ,.ィ彡-=ミメ } .イ}
ニ=-      > く __, {:
二ニ=-     _彡 i{_ r ヾ
三才´     ゝ ̄_ノ    ∨
⌒ー  _         ィ  〉
{⌒ヽ  `ヾ    ___ _  Ti
乂__{  : : ::  彳 .イ   气.厶 __
ゝ_ ヽ  : :.   } fー== 彡{ハ:i:}   `:
/ i `ヾ     | {  rー<ハ}:i{     i⌒ー- ‐ ´ ̄
.  l   >     | レ"  i {:i }:i:}     } /
\ハ   : : :`: : |:!  |八リ{./i:リ   〃   ,
:ム \     : :: : 从   } ./}.イi:iレ    /   /
マム  \        \( }イ(:八/    / /
 マム  \     {/:i:i:i:i:/    /./  
\.マム   \   ノ.:i:i:i:i:.イ   斗く_彡 ´



           {: : : : : : : : : : :: :: ::_\          \\  \
           }: : : : : : : : : :: :/   \__      ヽ.ヽ   ヽ
           {: : : : : : : : :/ /    ',   ヽ`ヽ.    l |   〔
          /: : : : : : :/   ,'  l   !   l {_  :l |     なんなのアシェラッド!出て行くのだわ!
          \: : : ::/ l   |  l   l   |  : : }  l |
    /|       }: :./ |  l l  |   |    l  l: :{   ! :l  /  自分で洗濯物をするなんて初めてなのだわ
  / : !   _  ヽ,'  |  l|  l   |   |  l: :L.  | ! /',.   それに手が震え上手くいかないの!
_ノ   :└ ' ´  /  l |  :l  :i l   l|__」: 斗.イ :|: : :ト、 l |イ||l   邪魔しないでちょうだい!!
    } ー┼¨  /  |',  l |l !  ll:  , -- 、 l:|: : :i: ハ. |」 | i
    レ Cト   {__  l l :|  /l  ',  |l: / f´:::::.ヽ Y: : /::|ヘ |」/ | l
           /  Vヽ ',/ヘヽ ヽ j ! ヾーい jノイ :| { 〈   |
    ー/┐ヽ  〈    V ヽ//「::::ヽ 丶    `¨´  /! :|/ /  !
    / _/     ヽ  , ト、 ヽハ乂:い,          |:l ::| / __l
            // :/>、ヘ.U¨^ヽ , ―- 、    !:! : :!// _,
|     つ     厶/ :/  |  : ト、   ヽ(  丿   |,! :|イ'´
}_   /  / ̄ / :/  | :: :| \    ̄    /!| :l
   \ ・  /    / :/  /l : ::|    `   ー‐ '´>l:| :|

954 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:17:57 ID:CxS3KC02



  ̄`ヽ
`ー- 、>、
 ミ、≧ゞヾ \
三ム`  `   :、         洗濯物って…あぁ、なるほど
彡'゙        \
    - ―-zイ 彳ミ:.、      けどよォ、あんなの漏らしたってしょうがねェと思うぜ?
   , -―=ミ-彡 j {///,}     モトの兵士が逃げ出したのも納得だぜ。納得
  ,イ'´ ̄,.: ー-、' ハ//へ.
    '゙  >。ハ   \//,ハ
彡   <_,.イソ j   \/リ
イ          イ`イ任;ハ
ソ .        '  L彡',.イハ
 ゝ:.....ヽ  u  _.ノj ゞ'´}:ム
  :::::::::::. ハ   i| イ >'゛ マ ム
\  ヾ::::゙   |! } '´,rイ゙`ミ .ハ
  ミ≧=-、    |  ! ノ   :.   {
 //>ー彡ー 、 ヾ       リ



             __,r―-、,r―-、,r―-、_
               /  ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ  `ヽィ⌒ヽ、
         _/   乙  _,.................. _     `ヽ、 )
        ノ ./.   乙ィ'"´       ` 、    (
     /⌒´,ィイ   乙             ` 、   )
      7  〃i.  乙     /      l    \  ヽ (  まさかあれ程の化け物だとは思わなかったのだわ
   〈ヽ{   {ミ}   乙   / /  ,}  l  l ヽ ヽ  ハ/
    〈_ィ|ヽ, {ミ}  乙!  ,/ /}  /   l  l   l }  トハ   誰にも知らせるなと言われたし、
     | { {ミ}. 乙!  ,/! /ムl ,/   ,/lヽト、イ ,イ   }| }.  侍女にも知られるわけにはいかないのだわ
     |  `ヽミ} 乙j /,,{/ィ´}/ヽ从ノ {,ィ}/≧ト、 / l/   個人的にも嫌よ!
     |   |`ヽ、 〉}/ ,イ灯下     灯下ヽレ} /
     |   |   ,ゝハ  之ソ      之ソ イ j/    アシェラッドとできる夫にも、今夜の件に関しては
     |   |   〈〈薔》 ∪'''       ''''∪ Λハ .   一切!口にする事を禁止するのだわ
     |   |  〈ミヽl }ヽ、   へ     , イ /ム
     |   |  ,〈ミ三フ/,≧r,、 __ ,ィ≦ミ〈ミ三フ    …そういえばできる夫はどうしたのだわ?
     |   |   {〈ミ三フl   ヽ《薔》    `ヽ三フ
     |   |  l  〈ミフト、   / l \   /三フ
     |   |  | ‐=彡'  `i―'  |  `ーr'=彡'
     |   | ,.イ       \_/\_/  ヽ
     |   | 〉    /              /

955 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:18:55 ID:CxS3KC02



      z=-ヾ=ーУヽjlk,;,_ ,
    rヾミーヨミ=-ヾヘklリKVム     言ったとバレたらまた突然穴に落とされるんだろ?言えるわけネエだろ
   z彡≧ヲ;゙` `゙ヾ゛ミ;ヘ∨リ〃ソk
  ∠三ジ`     ゛`ヾ,;;シ´ Y´    しかも射撃武器無効。動きは見えネエほど速い。大地を割る怪力
  フ`≧゙   !   /        i    さらに空を飛び、できる夫が無傷でやられたって事は魔法も効かないのか
 彡±ミz、  / /`ー-、_,-―- l
 ≧三弐kzゞー=-、       ,j,    できる夫も、目は覚めたんだが、部屋の隅でガタガタ震えてる
 i彡z≧彡´゙´,二、`ヽ、  j=≡≦z!.   俺も逆らいたかネェよ
 l≧/ヽk゙   辷tiテゝ .j /≦二〉/
 K;lirソ;:     ゙ ̄ソ´ i |゙k=゙´´:i
 ヾ水 人    ,  ´ j i `:  / .    明日…もう今日か。柊家には全員行く必要があンのか?
  ´ソヘ `i ヽ /   ´`ソイ.、` ノ
  /|i `キ. i/ ≧彡ヘkヾミz,/          ,. ― 、
=´ア!,  i  ゛ ;彡´Zニニエ.;マ       =    )
ー-、ノ ::.ヽ/  ;≧;, ,;ンサヾミネ、        ` ー ´
   \_ \彡ソ//kill|||||il!ミヾ;ー-、
      `ー ´'ノ州i|||||||||ikミ;゛   `ー、



                i       ハ: : : : :
. /    .' .′   i    |          ji: : : : :
/    / 〃.ハ   :! i   j       j!|: : : : :
    / ' ' j !  :l ' .//l:!   i l    :i:l:!|: : : : :
.   / / j/! jl   l/ ′jl|  }:l!  :! ,川:!: : : : :   行かなきゃ今度こそ殺されるのだわ!
  / /  / l! ll  /、./ /ハ ./ ll i | i! j|: : : : :
. / /  /  ! ll ./i ./≧x j! / ,リ/1l!∨l!: : : : :   貴方たちについての指示まではなかったけれど、
/ /  /  / j/ ,l/ j/ /≧=メ、 / lリ i!: : : : :  . あちらはこちらについての情報も、ある程度知っていたのだわ
       / /  ィfrt==xミ、 ヾ :!! l|: : : : :
             辷zxr‐_j`ヾ  リ j|: : : : :    行かなくて不興を買うよりも、皆で行った方がいいのだわ
\\\\\\\\  ⊂二 つ  .′ i|: : : : :
\\\\\\\\\\\ ◯/  .l|: : : :f´
    _____          o.':|   l|: :/
   f      }         /: l   リ¨
   ゝ------ ´         /´ ′  j!
                 ノ: ゚l!   l!
               .z ´    l!   l!
x、       ,.ャ≦:∠_     l!  ,リ
>ミ:≧ニニ≦彡"¨: : : :`>x /   /
: : : : ;仍赤心 : : : : : :: : : : : : /   />.
: : : :.{乂薔乂} : : : : : : : : : : /   /: : : : \

956 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:19:17 ID:CxS3KC02



         __,,... ..,..-‐ー-..,_
       ./'.:::::::::::゛":::::::::::::::::::〃 ⌒i`ヽヽ-、  くっそ…逃げられる気がしネエし、仕方ないか
      /彳彡彡ミミ;\:::::::::::::::::!!   i  ヽヽ;;i
     .〃W从ル〃彡 ヽ::::::::::::{{    }    } };;!  ブン殴られたのに痛みも残ってねえとか…どんな技術だよ
     {{{W从从,'〃彡} };;;;;;;;;;;;{{   .i   i i;;;}
    .i、《W从,'〃ソ》》}.ノ;;;;;;;;;;;;;;;ii   /_,.ノノ;;,′  , '⌒)
    {ヾ《W从州ツ'ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ ''"~∧;;;;;;;;;;;;i  /;;;/
     .〉ヘゞ、ヾW,./、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::人};;;;;;;;;;//;;;/
     .i;;;;;`>  ̄   \::::::::::::::::::::::;/ /〉!;;;;;;;;};;;;;/
    .};;/       / >ー-‐'"〈/./,'ヽ`"}/
     i'丶、    _/ ./;;;;;| {=‐'' ヽ〈i;;;;;|i.i.i.!
    〉、;;;;;;\. / ., ‐';;;;;;;;;i |   /"'i,i;リ/
    .〈 丶.. __,,.ン/_;:: -‐''"} i   {;;;;;};ノ i
    !ヽ=- '   ̄" ,'::::::ヽ::;;} }   `" ./.〉
    {  ;t }    丶_,::/ .i }      /
    .ヘ__,{.j         | |    _ノ
                 }__i_,.-‐''"



::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!   ともかく柊家には皆で行くのよ!いいわね!
!∨     !¬ァ‐-≠ :ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/
V   :∧l ;::::::::::::|ヽl::::ソノ!::::≦ニニ二./∧:::::/j/
:l   (⌒ヽ{::::::::::/     j//::::::::/// j/                                 へいへい>
:!  .::` ー'^ ー         {:::::::://
i  .::/:!\li/|/         `ー(⌒)
! .:::/:::l _ヽiト、        /l/l/ /
! /}/ 冫lヽヽ、  △    イ|

957 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:20:05 ID:CxS3KC02



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘



┌──────────┐
│    柊家上屋敷   .│
└──────────┘



     |: : : : : : /   /´  / /          「: : : : : : |:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
    ヽ.ィ: : /     / / /    /    |  ', `丶ト、: :.|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
    r‐:':::://  /  /  !  .!   | i  ハ |、  | i'"´: : : :|:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
    ',_:、://  !  .! i !   !   | i!  | !.! !  l ',: : : : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r  来たのだわニューソクデ卿
       ノ! |  | |  || i!|  |    i!.ハ  ! || |  ,! |`丶; : :.|:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
     /: | i!  | |  || .ハト、 i!,  ハ !、!__| .i! | ./ ! ,! !´: : : !:.:.:.:.:.,': : ::r ' `¬   それで要求というのは一体なんなのだわ
.    /:::::| ||  | |! !斗┼七!ハ  | || ∨ ̄}`|7 メイ|  ).:: : /:.:.:.:./: :::::::|    |:
    ヽ::|Ⅵ  Ⅶ! | ト{  Ⅵ \! }!       ,リ! {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
.      |  \ |从 Ⅵi'芹笊示    芹r笊示ミx | ハr'^,-ヘ':::::::::}::! .|   .!:
.      |   ヾ.| \ハ 。之zリ      之zzzリっ | |/j〈ィ'>》_ノ"!::l  .!    .|:
.      |     |  ||!     ,          | | .ヾ ニフ.   .!::l   |    .|:
.      |     |  圦 ""        ""    ,! |/      ヽ:|   |l    !
.      |     |  || ゝ.   __ __    .ィ | |          |.!   |
.      |     |  ||    |i> ._   _. <:::| .| |           | !   !
      l|     |  ||    ||   ,「 ̄    `| .| |          | l   |
       !|     |  /'   〃  /ノ         \| |          ! !   !




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \    要求?そんな一方的な話をするだけなら
      /                ',    あの場で十分だったお
     ./   , -‐、            ',
     l  /   `'  \___     .l   お互いの無礼は水に流し、その上で交渉のテーブルに着くつもりがあるなら
     l  ヾ==ツ    (  乂ソ ノ    l   真紅卿もそこに座って話し合いを始めるお
     .',    ,      ヽ  lilil    ./
        \   l   人_,/l      /`ヽ   どうするお?
     /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
    ./                     l

958 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:20:31 ID:CxS3KC02



 : └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、 :
   : __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ :
.   : |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二 :
    : ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ',  ┛┗:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ :
   : r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l ┓┏ |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ :
.    : ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r :  断りようがないのだわ!
     : ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ :
      : /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬ :  生殺与奪の権利を握っておいて
    : /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    | :   交渉だなんてよく言えるものなのだわ
    : /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    ! :
    : ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .! :   なんて卑
.      : |   ト、ト.`oゞン        弋..cっ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   | :
     .: |    l l.|. ',     、        ゚o ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   | :
     : |   / / | ト、     、      | l| |/ :     ヽ:| |l    ! :
     : |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! ! :          |.!   |:
    : l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| | :          | !   ! :
     : !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、 :      .| l   | :
  : _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、 :      ! !   ! :
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \ :    ! l   | :



       ,__ヽ,---,,,,i、,,,
     〃;;- ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ; ;ヾi,y
    > ;; ;; ,,-'"~~~`'-、,; ;; ;; ;; 7Z,
   〃 ;; /        ヾ ;; :,/ヽZ,
   y ;; ;; i,    キ ,=,,   "'"   ヘ'   おっとストップだぜェ
   > ;; ;; ;ヘ  ≠/"'--、        i
  /;; ;; ;; ;; ヽヾ--- 、  `''ー-〃-ヽi    戦で言やァ、俺たちは捕虜なんだよ
  Z ,-、 ;;〃  ;;== 、,ヽi   ______, ,i .   話を聞いてくれるってなァ温情も良いとこじゃねェのか?
  .7//ヽi/ "'个-u-、= '  ノ-'二-、,〉
  .i;i i キi      ̄'"/  .i'y-u‐ハ/     そうだろできる夫?
  キヘ,ヾ ヾ;, , . .   〃 i .i '  ̄ i'
  i ;iヘ i  i.:.:.:.:.:'"  -、 _,,i ::::,.../
,--i ;i  i   :.::'" /,,/,,/,,ヘヘ ::::ノ
:::::::::ノ ヤ  :' / / ,----,i ;i :./     , '⌒ヽ
 `゙'-、 ヽ,  / /   ̄二i ;j /    ー   l
    \ \〃/ / /ヽヽ/ヽ      ヽ、_ ノ



       ,. -―- 、
      /        \
    /    -‐  ‐-\     あちらとしては、あの武力も
    i    ::::(◯)ilil(◯)ヽ    交渉のカードでしかないという事ですね
    {         `     }
    ゝ      `‐‐--  ノ  .  交渉のテーブルに…というのは、そういった意味ですよ
      >ー        ゝ、 .  真紅様。この場を逃すのは、悪手以外の何ものでもありません
   /´              ヽ
   l    i           l  i   座りましょう。席を離れれば命も離れていってしまいますよ
  .l    l         .l  .i
  l    l          l  .i

960 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:20:50 ID:CxS3KC02



                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \   おいやる夫
              ´   ●)(● )     |   そういや、兄貴の立場について説明してないよな
                    (_人_)    |
                   '、       |   どうするんだ?
                 |         |
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i



         ____     l_
       /   u \    /  わ、私の立場ですか!?
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \.  そうだやらない夫!貴方、家族である私まで!
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \    やらない夫
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   そこは言わぬが華ってやつだお
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

961 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:21:13 ID:CxS3KC02



      ___
    /     \      それからできる夫お義兄さん
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \    やる夫が最初からお義兄さんと呼んでいる意味を少し考えるお
 |      (__人__)    |    24でしたかお?やる夫より「年上だから」ではないって事だお
 \      ` ⌒´   /   それに、やらない夫がそんな奴だと本気で思ってるのかお?



           ____       l_
           /\  /\       /
        /( ○)  (○)\     >   いいえ、そんな事は…
      /      __'__    \    \
       |  u   /___/     |       すみませんでしたやらない夫
       \     ,. -'"´´ ̄`ヽ       あまりの事態に貴方を疑うような真似をしてしまいました
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |



                         / ̄ ̄\
                         /_ノ  `⌒ \ .  気にすんなよ兄貴
              _           | (● ) (⌒ ) .|
             | !        | (__人___)   |   あれだけ脅されりゃ、誰だってそうなるさ
             | !        |  ` ⌒ ´   .|   きっと俺だってそうだろ
             | !   ,.-,    |         |
           _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r
          r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
           |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_
            |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、
            |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ
          ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
       √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
        /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }

962 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:21:32 ID:CxS3KC02



    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/  ま、ともかく始めるでおじゃるよ
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ  . じゃが先に言っておくが、
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i     今回こちらから出せる情報については限定させてもらうでおじゃるよ
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /  .   交渉そのものについては、まず立場の確認と
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /      これから先しばらくの事についてのみでおじゃる
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/       羽川本家が今回の縁談に関わっている以上、
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′       真紅卿本人の信用が一定以上にならぬ限りは
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、       全て話すことなど出来ぬでおじゃるからの
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、



       ,__ヽ,---,,,,i、,,,
     〃;;- ;; ;; ;; ;; ;; ;; ; ; ; ;ヾi,y
    > ;; ;; ,,-'"~~~`'-、,; ;; ;; ;; 7Z,
   〃 ;; /        ヾ ;; :,/ヽZ,   ニューソクデ卿が「3人目」って事以外にも
   y ;; ;; i,    キ ,=,,   "'"   ヘ'   まだ隠し玉があるってのかよ
   > ;; ;; ;ヘ  ≠/"'--、        i
  /;; ;; ;; ;; ヽヾ--- 、  `''ー-〃-ヽi    俺たちゃ本気で、手を出しちゃいけねーもんに
  Z ,-、 ;;〃  ;;== 、,ヽi   ______, ,i    手ェ出しちまったみてえだな
  .7//ヽi/ "'个-u-、= '  ノ-'二-、,〉
  .i;i i キi      ̄'"/  .i'y-u‐ハ/ .   ま、俺は傭兵だ
  キヘ,ヾ ヾ;, , . .   〃 i .i '  ̄ i'     生きてられるなら、扱いは好きにすりゃいいさ
  i ;iヘ i  i.:.:.:.:.:'"  -、 _,,i ::::,.../
,--i ;i  i   :.::'" /,,/,,/,,ヘヘ ::::ノ
:::::::::ノ ヤ  :' / / ,----,i ;i :./     , '⌒ヽ
 `゙'-、 ヽ,  / /   ̄二i ;j /    ー   l
    \ \〃/ / /ヽヽ/ヽ      ヽ、_ ノ

963 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:21:46 ID:CxS3KC02



     |: : : : : : : :/   /        \ `丶ト、:.|:.:.:.:.:.:.:|: : : : :ート、、ヽ
    ヽ.ィ: : : :/   , /    l         'i '"´: : :.:|:.:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
      r‐:':::::::/   / / .     |     .l.    | .',: : : :.:|:.:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
     ',_:、:::/   |||.     |    .|.    | `丶;.:.|:.:.:.:.:.:.:!: : : : : :ハ::ヽ
      ノ:,'   .|l|      \   ト、   | l !´: :.:!:.:.:.:.:.,' : : :r ' `¬  根本的に逆らう事が出来ないのだわ
      /:| | .   |十ト 、     |__x ┼‐ヽ- / | .).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
.      /:::,! |   .VV_ _\  `丁__ヽ|_____∨ ヽ{: : :/:.:.:.:./::::::;::::ノ|    !:  好きにすればいいじゃない
     /:::::ハ.ト 、 ト下丁丁  ‐-不三丁丁フ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::! |   .!:
.    .ヽ|l ',ヽ \| 弋_‐.フ    弋_ー_フ   | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l .!   |:
         |丁|  ,、,、       ,、,、,、l  ! .|:.ヾ ニフ    !::l .|   |:  けれど、本当に交渉をするつもりでいるのかしら
.           | l| ′′      ′′′| l| .|/:.:.:.:.⌒ヽ丶|. |:  ..|:  今も私は怖くて怖くて仕方ないのだわ
         / / 人             | l| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:   |:
          / /| |_  > .._  r_‐_、  _,  l l.! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  |:
       /,イ | |! /:.:.:.::::ハィュヘ: ̄「「ヽ ..,' .,':| |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|:
      ノ'   | .| ,′/`ヾニンリ:::..:.:.:.:.:./ /:.:.! !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    ..'"ィ    | ||:.::':.:.:.:.::.:.`¬´:.:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
   <._ <   .| ||:.::::::::::::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:! !:.:.:.:.| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|



            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.  それについてはご安心を
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     | . これ以上無闇に恐怖を煽らないために
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |   やる夫さんはアクメツ団を下がらせています
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ   やる夫さん本人が一番恐ろしいというのは分かりますが、
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!   ロロ派閥の最重要人物ですから、これについては
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ { .  我慢していただくしかありません
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ

964 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:22:04 ID:CxS3KC02



        -> 、_rイ_/ヽ、
.     /: : /-‐ 7「`丶\: :.\
     /: :. :.レ': /: .イ 小: :|: : : : : : :.\
.    /: : : : |: :ム/: / | ヽ|- 、|: : : : : :.ヽ   そもそも全ての枠組みを、
    f: : : : :.| イ / |/ |  ヽ\`|: : .|: :. :.}  ほぼ独力で組み立てたのはやる夫君だしねえ
    | :| |: : .レ|/=、  |   テミ.l.|: : .|: :ト、l
    |: :l:l: : :|イう }    |┘ヾ|: :|.|: :| l| . 戦力についても同じで…まあこっちは説明しなくても分かるよね?
.    } :ヽ: : :,代_ ノ     弋ンλハ|: :| .|
     |: :入: : | ""   __   "" ヒノ: : |
    |:トヽゝ: ヽ、   `´   ノ: ∧: :|
    |.j ', ト ,勹> -- z</|: :/ |./
       \f ムくノ  └l::\レ'  |'
        .{ -‐ユf――/::::::\
      /弋  ,ノ   /:::::::/ \
      Λ  .〉  }|  /:::/   /ヽ
     / \/  ハ //   /   |



        _、__ _ノ}、_
      ,イ=ミ ーz 、ミrリヾ斗
    ゝ彡       `Y!j |/ハ    あーあ。つまり全部が全部、掌の上だったってわけかよ
   /z==ミ、  ` 、ヽノ リイノハ
   ノ /  ̄ヾミ、\`ヾ,リ彡゙  ヾi|   こんな出鱈目、誰が想像つくってんだよ
  イ彡ノ  ミゝ-`゙´ ̄`'      ',
 Z,イ '´三シ         ,;=ミ ,
 ヾ彡イ/ j .:;  ,.z=ミ   イ >- {
  ゞ=彡'´ ハ /, - 、ヽ  !,' 彡チ '
   \.彡イ;ソ  _彡-、ヘ ハミ=`゙  i__
  / ゞr 、{  ゝ-ゞ´ノ   マ    ,'////`:.、_
  ノ///,:| {ヘ:、      j   ヽ  ,://////////へ
./////,八.ゞへ      、  _/zミ、{//////////////`  、
////////へ ハ    ,,彡' ,._i||{////////////////// `ヽ
//////////ヘー 、  {i|| /r-=zリハ/////////////////////` .
///////////>、 .\}iハ._ノハムミヾり////////////////////////\
//////////////>、ヾミ从从从从//////////////////////////∧



        ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
       /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      l:::::::::::::ゝ---- ι  そりゃそうだよなー
       |::::::::::::)  ◯  ○ (
     ,l::::::::::::η  |||||||  ゝ  普通たった一人が全ての元凶とか思わねえよ
      ゝ---η.   |||||||  ゝ  お前らがルールなら、ウチの大将は反則だからな
        /≦ ヽ .|  | ≧
         { l  l |* *| | l
          { .l  l .|  * | .| l
       /  l  l | * | l l
       l ---l  l--  -l l
       |   `^^    `^

965 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:22:30 ID:CxS3KC02



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    なんにせよ、昨夜の事はお互い様って事で水に流してくれお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   やる夫もああいった手は本来使いたくねえんだお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    どうしてか?なんて聞かんでくれお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     理由は一番に嗅ぎ回ってた真紅卿がよく分かってるはずだお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ丶、: : : :ト.、,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',.「: : : : :|:.:.:ヽ: : : :〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', 丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : :._:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : :L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |      .l  | l !   ! |`丶; |:.:.:.:.:.::!: : ::ハ::ヽ
        /:| |   ,'.| ! .!l|    .,'| l l |  ,' ,.| !´: :.!:.:.:.:..,': :.r ' `¬   まあ、普通は新しい英雄なんて
     /:::,! |    ! |.',_|. |',ト   / !./l/ | ./  、).:: /:.:.:.:/::::::|     |: .  抹殺しようとするでしょうね
      /:::::ハ.ト 、  | _ト_」|\、./ ー七 _」/─ {: : :/:.:.:./::;:::ノ|     !:
      ヽ|l ',ヽ \ !¬テ汀  '′ ¬fテ汀 ,ハr'^,-ヘ':::::}::!|    .!:   特にあの魔女ならば真っ先に潰しにかかるのだわ
.        |   ト、ハ   Vソ         Vソ .|/j〈ィ'>》_ノ !::l !.   |:
      |    l l.|. i///  .     ///.l ! .ヾ ニフ  .!::l.|   .|:
       |   / / | 八           | l| |/   ヽ:| |l    !    さすがにあそこまで何でもありとは思わなかったし
.      |  / / | |                 l l ! !       |.!   |   英雄といっても人間である以上は火力にも限りが
.      |  / /  | |  _.>  ⌒     ´_..l l ! !       |.!   |   あると思っていたのだわ
      l| ./,イ  _.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::T´.:.:.:.:.:.:,' .,':::| |       | !   !
       !ノ' r":.:.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:./ /:.::::! !ヽ、    .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.:! l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:/ ':.:.:.:.:.| |:.:.:/、    ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \   ! l   |



      ___
    /ノ  ヽ、_ \     できる夫を使ってやらない夫の魔力を調べたお?あれはあれで実は有効だったんだお
   /(●) (●.) \   
 /  (__人_,)    \   やる夫自身は魔力を一切持っていないし、魔法の使用に関しての制限はほぼ無いお
 |  l^l^ln ⌒ ´        |  
 \ヽ   L         ,/.  そんな人間は他にいねえんだお?
    ゝ  ノ
  /   /           唯一の弱点といえば、火と土の魔法制御に難がある点だおね

966 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:22:46 ID:CxS3KC02



       ,,,,、 ,-‐,  __
     _ < ヽ"\゛"´く_,、
    く. `'"   ` `    \
   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__         あら?弱点まで教えてくれるという事は
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、    他に何が出来るかも、教えてくれるという事かしら?
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__.  この話の流れをみるに、私たちを取り込もうと言うのでしょう?
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<
     ー、l'l   l  l   ー‐─ -| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\
      l.l |l l,l下、 , /l.,rfテ卞,l lヘ@>'  丶  \\
       ll、 l、 .r≠ミ 、ノ ! 弋tン |. ll'//`ヽ  ヽ  \\
        `ヾ`lヾ弋ソ`   "" .l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ
            l.イヘ""      l /ヾ、    ヽ  ヽ
          //l >-  ̄  <// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'    ヽ   ヽ



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    別に言ってもいいけど、あんま意味ねえと思うお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   対抗策が打ち出せるとも思えんし…それでもいいのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |                               構わないのだわ>
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     それなら言うお

967 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:23:10 ID:CxS3KC02



         ____
       /      \     音声・映像の送受信、物質の分解と再構成、透明化、消音、精神操作、飛行、
      / ─    ─ \ .   肉体強化魔法、精神力回復、重力の操作、瞬間移動、知識の共有、飛来物の無効化
    /   (●)  (●)  \  
    |      (__人__)     |  それから天候操作に属性魔法の完全無効化と、風と水の属性魔法だお
     \    ` ⌒´    ,/   完全に制御可能なのはこれくらいだおね。更にこれらを物に込める事も可能だお
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ 
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    ちなみに念の為言っておくと、やる夫に火と土の魔法は使わせちゃ駄目だお
   /    / r─--⊃、  | .  昨夜見せたのは、徹底的に呪文で縛ってあの威力まで抑えてるんだお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   本気でやったら冗談抜きで王国が崩壊しかねんお



       ,. -―- 、
      /        \
    /  -‐    ‐-  \    貴方は神か何かなんですか?
   i  ::(◯)ililili(◯)::: ヽ
   {       `      }    どれ一つとっても対応策なんて見付からないじゃないですか
    ゝ   `‐‐--   ノ
     >ー       ゝ、
   /´             ヽ
   l    i          l  i
  .l    l        .l  .i
  l    l         l  .i



  ̄`ヽ
`ー- 、>、
 ミ、≧ゞヾ \
三ム`  `   :、          昨夜ので分かっちゃいたが、そこまでかよ!?
彡'゙        \
    - ―-zイ 彳ミ:.、       武器も魔法も通用しないじゃねえか!
   , -―=ミ-彡 j {///,}
  ,イ'´ ̄,.: ー-、' ハ//へ.
    '゙  >。ハ   \//,ハ
彡   <_,.イソ j   \/リ
イ          イ`イ任;ハ
ソ .        '  L彡',.イハ
 ゝ:.....ヽ  u  _.ノj ゞ'´}:ム
  :::::::::::. ハ   i| イ >'゛ マ ム
\  ヾ::::゙   |! } '´,rイ゙`ミ .ハ
  ミ≧=-、    |  ! ノ   :.   {
 //>ー彡ー 、 ヾ       リ

968 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:23:28 ID:CxS3KC02



     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : :._:|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r   反則にも程があるのだわ!
       ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `/ ーァ丶|: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. /   ).:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬∨   7.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l/,x=≠弍: /   ./: : :/.:.:.:.::::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \! ,x=ミ、 '′      r.:.:´ .\  /^,-ヘ':::::::}::! |   .!:
.        |   ト、. ∨ .    -‐ ´\ |.:.:.:.:.:.ヽ`7、'>》_ノ" !::l. !   |:
      |   l l.|. ',    { ´      }.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.〉ニフ  !::l |   |:
       |   / / | ト、   、       /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    .ヽ:|  |l    !
.      |  / / | |_.> 、 `¨¨¨¨´../ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        |.!   |
       !|_ノ' r":.:l l:.:.:.:.:.:.:.:ハィュヘ.:.:.:.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:.:.:./         . | l   |
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.::/``ヾ.ニンリ.:.:.:.:.:./ ':.ヽ.ュr</、        .! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \       ! l   |




       ____
      /      \       と言われてもなあ…
     / ⌒  ⌒   \     やる夫も読書くらいは楽しみたいんだけどなあ…
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉| .   とりあえず地球の説明と、やる夫がこの世界に来るまでと、
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ    来てからどうしてこんな力を手に入れたかまでを説明するお
―――――――― \ _ _ _ )

969 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:23:44 ID:CxS3KC02



                     ハ
                 ,-、t.┐l」 ,        r __,         -、,   rー 、
                 {‐/>z‐、 ト、 /__, -_-_┘t.‐-、丶. ____/,、 - '_ノ⌒)
                 トヘヒソレハj ` ‐┐r' ´  、_}ノー┘ム¬----' ' ̄
                 ゝ-=ニ´ノ |、
                /┘/ ̄ゝ ヽ!
                       |l_        【ただいま説明中】
                      /'
                    Y´      しばらくお待ちくださいなのだわ
                   /‐ 
                  _|   ┐   これは描写が面倒だからではないのだわ
                    \!_j\
                    /⌒l ̄.
                   r  」!   説明描写はクドくなるからですしおすし
                    ゝイ'
                    〈_,
                                        ______
                                     , '´      `ヽ        ´}i
                                   /.: :           :.',       Y´ヽ
                                   ,'.: :  , --ー- 、   :.i        l| ┘
                                 r」::  /       ',  {┐     」ゝイ
                                 水: ; l l ll l | ll l  小!      「r¬ヽ
                                | トl l l!-|! l| l-|l! |ノl |l       \  | !
                              l| l ヽヽ!__li ll l__!lノ! l |l        」/
                                l| l |_!ヽ r-、 'ノl |  ! l!        /
                             l ! / L三}::| 「 |:L三} ||l      _/`
                                 」:i└=-、ー/`'´\ー< .」_     l|_
                            L二ニ= ∨  ,.  ∨´__厶   、_ \_j rイ
                            く_L二小、__,小,__,小t.三ス´    ヽ! rーzヘ
                               _, -- 、_ r 、, ィ   _,厶- 、 ト,l/[ゝヘ|
                            i  /,二V, -'  ̄i ̄ヽ-、つ r'´ ̄「 ̄ リ⌒ヽ Lスーイハ
                           └ー'  ノ´L.          ̄`         ト、‐┘ー'
                                                             ヽ|

6 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:25:46 ID:CxS3KC02



        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'  別世界…
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|  にわかには信じられないのだわ
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |   .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|.  けれどそうでなければ、
         /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト|ノ\|_ ヽ|、.ノ/ ./_ //'l//, / /,'i :l|:: . l:||::::|  あれほどの新商品を短期間で次々と
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝ____`   ヾソ/____ リ/iノノ | :|l:::. |!|/ . 生み出すなんて考えられないのも確か
       \|  | ::::|.|::|{回}) |ヽ 弋:シ`    '   弋:シ、` |! |{廻}):||::::. |l
          | :::::| | :::i⌒ l . | ′  ̄             ̄ `  |l |´⌒|..::||::::: |!  特に工場制なんて考え方なんて、
          | :::::| ヽ、l  .| .|、        ,          || |  ヽ、||::::: l!  700年間王国には無かったものだわ
            | . :::::|     .| .|、           '         /.l . !     |::::. . |
             | ::::::|      ,! . ,|、                イ .| |    |:::::. |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    前回の話で内需について話題に上ったお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   内需拡大には新しい市場の開拓が必要になるお
./     ∩ノ ⊃  /   ギルドによって縛られた現存の商品じゃあ、上前はねられて終わりだおね
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     ここまではいいかお?
  \ /___ /



        ,r::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./    /::.::.::.::.::.::/____/_
        マ_,ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.::.:く;;;;ィヽヾーr:、`ーァ、
            r゙::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./     ./::.::.::.::.::.:_::.::.:)l ト、 ヾ≦`У,.く
            /ゝ-'")::.::.::.::.::.::.::. ′   /::.::.::.::.::.〈 ゝ' l ト, マ i゙〈 / ,<_
        /  / ゝ_r、::.::.::.::.:;'     /::.::.::.:/`し’   /.ハ | .ト ∨v' r′
        〃  ′ :! ゝ-'1::.!    ,'::.::.::.::.:ヽ.      ! | .}.! .|i  K   それくらいは分かるのだわ
         { {  l   :l ! !i k r「ト、 /::.::.::(⌒ー'  ./ .| l  !.! :l !.  ', ヽ   市場開拓によって雇用を生み出し、
        マト、|:、  :lム-テナi|'〉〈〉 i{,'::.::r-┘   / / ! ! / .! :| |  .ハ   それによって国内景気を上向かせる
        ヽヾ! \ヒ,ィア'i|' /ヘ,]テゾ::.::.:)     ,     | |/ .! :| |   |
              ノ ij ,イ //′/ ¨}"´  ,./     .| |  ! :| |   |   つまりニューソクデ卿は経済を利用して
            〈    l i ,亅 / , ̄ ´     ,/! !   ! :| |   |   ナナリー派の方針転換を求めるという事かしら
             ヽ __  `i  | |;フ、7 ,;,-  , ニ_/  l__〉 .! :! !   !
                 \   li ! |__"´"_二†二、        .| :| |   |
                   ,:-―'|i  !|∠-:'::.::.::.::.::.冫       | :| |   |
                 <r,<ヽ i , ' /-―::.::.::.::.:::.::.:ヾ、.     | :| |   |
                 `i'ゝィ ヽ,,/::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.:\.    | :| |   |
                    `七//:.::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ  | :| |   |

7 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:26:24 ID:CxS3KC02



      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i .  先日の真紅卿のお話が
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|   どこまで本当だったかにもよりますが
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!   協力しあえる部分はあるのではないでしょうか?
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.




〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
`ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
 (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
  jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ   そうね
  \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
    Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |    けれど私はこうも言ったのだわ
    ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |    「今のところ影響は微々たるもの」だとも
       〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |
           、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |    現状の商品だけではナナリー派全ての方針を
         >' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |    変える事など出来ないのだわ
          f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
           / ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |    実際に今回の縁談だって、当主からの命令によるものなのだわ
          .〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |    それにマヨネーズ作りに必要な、油に関する権益については
        7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |    ダディと本家が大部分を握っているのも確か
       /   j/`:::   :::::::::::::::::::::::\:     現状では、本格的に派閥合同するには力不足なのだわ

8 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:26:51 ID:CxS3KC02



      |ヽ    ___
      |  \__/  /
      ゝ、_ノ--←ー‐z‐
    /: :|彳 :i: :ハ、:-、ヽ:\
   /: :. :i|レ' / |:ハ \l、:ヽ :\
  f: |: : : :|| :/_=|' ヽ ィぅ、: :|:.l、ヽ  . やっぱり本家からの命令だったんだねえ
  |: :|: : : :||ィ'う:ヽ    ト:::リJV \i
  |:. :|: : : :||代::::j   丶' {|: |      それでダディ男爵ってどんな人なのかな?
.  V ヽ: :. :ヘ. ` ′ _ '  ノ: :|     前にウチに縁談を持ち掛けてきた事はあったんだけど、
   Vト、: :. :ヽ_  ‐'.ィf :ハ |     調べるには調べたけど、そこまで力があるとは分からなかったんだよね
     ヽ、l\ヽィ ̄tヽレ∨ `'
      ヽ ハlヽ_.} \
       /、  ヾ | //i
      fミミ丶、 V/// }
      {  `丶ミミ彡' yヽ
      /   Y /`^ \ノ



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/  典型的な成り上がりで、お金の為なら
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´ .  主義主張もコロコロ変える男なのだわ
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」  .  柊家が駄目なら羽川に…そんな男ね
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |    当主はお金さえあれば言う事を聞くからと飼っているけれど
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |    信用出来る人間ではないのだわ
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j



         ____
       /     \      ボヤッキーさんとは真逆のタイプで、
.    /       \     しかも羽川と手を組む事で力を増したってわけかお
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|.   劇については誰が考えたんだお?
    /,'才.ミ) (__人__) /   特にあの照明装置についてが気になってるんだお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \ 
 /\ ヽ          ヽ

9 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:27:08 ID:CxS3KC02



           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \     分かっているんでしょう?
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ  丶        あれは意趣返しのつもりだったのだわ
             \\ヽ7了7ヾ      ゞ-о| |∨/   \  \
               \| ヽ cゞン     ゙゙゙゙゙゙.| | ∨.     \  \  .   照明についてはダディが持ち込んだものよ
                 | ∧゙゙゙゙゙゙゙ `_ _    __| ハヘ.      \  \
                 | l| > 、 ´  ` / j / ̄ヽマ_    \  \   演説をしたりするのに都合がいいからって
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /       \  \ 自分で考えたらしいのだわ
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉          \



         ____
       /      \      こりゃダメだお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \ .  演出の重要性について分かっている上に
    |      (__人__)     | .  スポットライトを作り出すだけの先進性
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ .   機を見て絶対に潰さなきゃならん相手だお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |  お前がそこまで言う相手も珍しいだろ
                    (_人_)    |
                   '、       |  そんなにヤバいのか?
                 |         |
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i

10 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:27:31 ID:CxS3KC02



      ___
    /ノ  ヽ、_ \     ダディ男爵は恐らく、そう遠くない内に政治の世界に足を踏み入れるお
   /(●) (●.) \   
 /  (__人_,)    \  アーカードとダディ、絶対権力の狂人と拝金主義の大商人なんて組み合わせ
 |  l^l^ln ⌒ ´        |.  封建社会じゃちょっと洒落になってないお
 \ヽ   L         ,/ 
    ゝ  ノ
  /   /           二人の性格を考えると、下手すりゃ王国崩壊の危機だおね



    r、_
    i└、:.` ー- 、_
    |::::::::ヽ、.....   `¨ ー 、_                    _
    l|::::::::::::>:.::.:....     ` ー-、_ __    _, -、 /r‐、| _
    ノ: . . ..:.i            ..:::|::::::::: `!ー='´   `>ス⌒¨ヽ.ヽ
    j|:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:::.:. : .        |:.:.:. : . |   .:.:.:.:.:.:〈斗i}    l:::|
    `ー、:.:. : : :ゝー-、        li:::::.::. |      ,ノ≒ェ- 、 l:::|
       〔;;.:. :.::/    入         |::::::::::: |      { !   !\:V::/
       7:.:/    /  `ヽ__: :.: .   !::::::::::: !   .:.:.:.:く |i   !   ̄
       ヾ//   ! |  |!   >、:.::. ,′:::::::::|   . ::r‐'´!.li  !
         i/ !  l| l ,.|-―ノ |L_,.ノ:: ,ィ企ヵ   丿  l¦  l
         | |:.:.:.:!. '´ ____,    〉〈〉 i{゛  ,′  |       つまりその二人は殺すと考えればいいのかしら
         ` ヾノノ仆'´i叮 /    /ヘ,]テゾ='厂´  /  li   !
              〉 └' ´   ,イ l′ _r'′  , ′ li  l
           く        / i. 亅 /     /,' ¦ |i  |
               ヽ __    ,′| l /7  ,-´ li  l.  |i   l
              \   li  ! |_;..上≠   li  l   |i   |
              ,xー`_‐''|i  ! |二ニニ=ァ  li  !   |i   |
                ∧〈i汐 |i , ' /:.:.: : .  ヽ. |i  |  |i  |
         r≦⌒iソT'`_,. '´ /:.:.:.: : :. .   ヽlj  l.  li  |
           ヽ二テ]ノ〈,イ  <   __    ヽ j   |l  !
              ノ ,}:.〈 /,二¨ ̄ ,. ‐': .     ∨   ⅰ  l
       r=≠ニ_ノ/ .::. ̄,.-‐' , -'´:::: :: :: 、    l    |i  !
       ヾ.ヽ   /::ハ.:.く <___,:::: : ::::l::: ::   l     li  l
          ノ丿 /::/ハ ヽ ¨フ  /::: :: ::::ト::: ::.  \  li  |



                 _______ ____
                /         (__ ゝ
              /           (___ヽ_      アーカードは訳あって確定
             /   ──     ──  (__ _ ヽ_
           /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  (_\ 〈  .  ダディについてはただの商人のままであれば
          /     `T;;;:::;;;T′   `T;;;:::;;;T′  \ \   殺害以外の方法を考えるお
          |     ヾ''''''´"ノ   ヽ⌒゙''''''´" U  |  )
          |       (    i    )       |三三)  邪魔だから殺すってのは主義に合わんお
          \       `ー ─'^ー 一'       /.:.|  .|
            \         ̄ ̄        /|.:.:.:.:|  .|
             〉三三三》     《三三三〈  |.:.:.:.:|  .|

11 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:27:46 ID:CxS3KC02



                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L   随分と甘いのだわ
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i     よほど文化の違いがあるようね
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   恐怖政治をするつもりはねえお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  こちらの世界の倫理は尊重するけど、
 \  ∩(__人/777/  やる夫にも譲れん一線はあるお
 /  (丶_//// \  



\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l  悪くないのだわ
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i   それでそちらが私に求めるものは何かしら
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /    いい加減に交渉を開始しても良いと思うのだわ
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´      一方的に与えられるだけなのも、私の主義に反するのだわ
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|       情報の見返りくらいは考えてもいいわ
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',

12 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:28:36 ID:CxS3KC02



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    それはありがたいお
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   まず、秘密についての口外の禁止
     \    ` ⌒´    ,/   柊家の独立行政法人への参加と協力
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    羽川家に対する防諜と、ナナリー派に対しては方針転換の働きかけ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |    可能ならばロロ派との協調路線にまで話をもっていって欲しいお
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. | .  それから、婚姻話の進行の遅延だお



ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |   ナナリー派への働きかけ以外は了承するのだわ
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |   実際、貴方の秘密が漏れる事があれば
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |   私も一緒に潰されるのは目に見えているのだわ
          ノ ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
.          | | .‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |   あれはそういう女よ
.          | |   ,>/ .| ,.トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
.          | | <r,<ヽ..|./│/ /`ー <_,j  |   | |   |   派閥への働きかけについては先ほども言ったはずだけれど
.          | |   ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ゛ヽ |   | |   |   まだまだ旨みが足りないのだわ
.          | | /  _j/ . __,∠ノ::::::::\:::::: ヽ|   | |   |
.          | |.イ_,〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \::::: ヽ  | |   |   そこについては案はあるのかしら?
.          | .∠, / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::::.、 | |   |
.          | | |`ー ̄ 二ノ/::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
.          | |  ヽ  /   i/ヽ::::  :::::::::::::::::::::::::\ l|!



       ____
     /      \   .  もちろんだお
    /  ─    ─\    これはダディ男爵に対する対策も含むけども…
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   まず先ほどの独立行政法人では、公共の利益に関する研究開発を行っているお
  \   ⊂ ヽ∩     < .  塩や油、小麦や酒などに関しては、税の絡みもあって独自の流通が出来んお
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/     そこで新商品の開発と、市場開拓だお

13 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:29:19 ID:CxS3KC02



       ____
     /      \
    /  ─    ─\    黄金麦の事ですか?
  /    (_)  (_) \
  |        '      |   ですがあれは寒冷な地方でしか作られていないものじゃ…
  \      ⌒   /
   ノ           \



             ____
           /      \   .   いや、あれはそもそも「2人目」がもたらした物だお
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    やる夫の世界じゃ米と呼ばれている物で、寒い地方で取れるのは
        |      (__人__)     |    品種改良を繰り返した為であって、本来は温暖な気候で作られる作物だお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ    恐らく2人目は原種をどこからか探し出し、700年後の今だからこそ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   寒い地方で採れる物になったと考えられるお
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |   実際に陸稲と水稲って言葉が出てきた辺り、
    /´  /             |. |   品種は違っても米の育成には問題はないはず
    \. ィ                |  |
        |                |  |  地球の米生産じゃ、日本の米は少数派なんだお



           ____
         /     \     なるほど…ですが生産量についてはどうなんです?
       /        \
      /  \    /  \  品種が違うとなれば、収穫量にも差が出るはず
     |    (●)   (●)   |  飢饉対策の作物としてリスクを分散するというのは分かりますが
     \      ´     / 
     /      ̄ ̄    \  それが大きな市場の形成に繋がるとは思えません

14 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:30:00 ID:CxS3KC02



         ____
       /      \    . そこで先ほどのギルドの話と独立行政法人、それから現代知識の出番だお
      / ─    ─ \    米だけにとどまるつもりはねえんだお
    /   (●)  (●)  \ .  まず、ダディの登場で思いついた事があるお
    |      (__人__)     |   王国じゃあ、オリーブオイル、菜種、向日葵が主な油の原料だお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    独立行政法人は、ある意味で非営利団体だお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     現存する食料品とは別の物を生み出す事により、
   /    / r─--⊃、  | .   国や領地に利益をもたらす事を目的にしているんだおね
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    それも個人の手に余るほど、大規模にだお



              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:}
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´  つまりどういう事なのだわ
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト,ィうテミヽト/ ィうiテトく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |
      , イ ´..:::///    }ヽ ハ V :ソ    V :ソ イi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、   ´ ` _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ

17 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:31:25 ID:CxS3KC02



                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、     酒税に関しては日本にもあるお
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、 .  ただ、どうにかしてその酒税法を潜り抜けたビールをと、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ  必死で考えた企業があったんだお
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !   その結果が第三のビール
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          / 
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,., .  その他酒類もしくはリキュールという
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;  新しい原料、製法を作り出す事によって、
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;  本来のビールとは比較にならない程の
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ  低価格を実現したお
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐  これはビールではないから、
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;: . ビールとしての税は適用されない…
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7  税制の穴を突いたんだおね



                              ____
                               ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶          やる夫があれから調べたところ、
                        ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ         王国には胡麻油が存在しない!!
                           /ゞ-' ノ .   `i ⌒    .ヽ
                         ./ ⌒ i´  人   `j       }        つまりこれに掛かる税金がないという事!
                        |   `‐r‐' ` イ         |
                        |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ 米に関しても同様だお
                      \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  / 普及に関する取り組みも必要ではあるお
                         \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y 
        __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧.  それでも新しい油、新しい主食
        ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト これが新規市場の開拓でなくて
   r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ', 何が開拓と呼べるお
   } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }
   } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r
   } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
   ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ
     ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
          ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }

18 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:31:59 ID:CxS3KC02



          ____
        /     \     なんという恐ろしい…
      / ⌒   ⌒::::\
     /   (●)}ili{(●)::::::\  ですが、税制が改正されれば元も子もないのでは?
    |       __´___   :::::::|
    \      `ー'´  ...:::::/



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     どうやってやる夫がこの世界で
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    マヨネーズで富を築いたか忘れてるのかお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /    新規参入組はノウハウがねえお?
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   法改正は一日で出来るかお?
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ     改正した頃には品質改善によって確固たるブランドを確立してるお

20 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:32:35 ID:CxS3KC02



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´   そうした考え方については提供されるのかしら?
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    真紅卿が協力してくれるならば
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

21 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:32:53 ID:CxS3KC02



\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l なるほど。いいお返事なのだわ
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i  ただ一定の成果が出るまでは
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /   ナナリー派に働きかける事は出来ないのだわ
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´     特に私は本家の意向で縁談を進めているし、
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|      間違いなく監視されるでしょう
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l      けれどその他の協力については約束するのだわ
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,    縁談の先延ばし…こちらも可能な限りやってみましょう
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',    サウスバグダには行かねばならないけれど…



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   一応は警戒している体を取るために別居でいいか?
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ .   あまりに急速に近づき過ぎても怪しまれるだろ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                              ええ、構わないのだわ>
   ヽ、l    ´ヽ〉  .  誰か他に、何かありますか?
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

22 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:33:09 ID:CxS3KC02



         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l             .   ギアス
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、   ふむ…可能ならば『強制』を…
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//     信用に足るという確証が得られるまでではおじゃるが
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"




       ,,,〃ヽ,,ハヽ〃i/ヽ/ヽ/i
     iヘiY ヾ i ;; ;; ;; ;; ;; ;; ,i'"i
      i、 ヾ ;; ヾ ;;ヽ 7ヽ/、〃 ;; i,, ;;└'i
    i、i  i\,,、,,ヽ i  i i'" ;;. /,,,-.,;;/-y
    ,い、Y    \ i i i〃/    i〃/,   ギアス?なんだそりゃ
    i'ヾ, i      ヾ; ; 〃     i〃/
    ヾ, ,,i  ,  ,   ''         i〃/
    ,>ヾ.i ,'^  ,′,    ,., --、 キ,-'7
     i、ヾi  ,,,',′   ̄ ̄     ,,; i〃<
     i ヾi ヾ===、-、   _,,..-‐'',='''仆/
    .ヘ,ニi  .弋-'ヾ"'   '"~<戈フ  iニi
     ヘ i    ,.ノ | i  ヽ   ノ.7
      、ヽ,  , ′, .|  、   ,/ /ノ
      "ヤ ,' , ヽ __ ,-' ヽ, ' /i-、, -、__
       .,i、  /////iヽヽヽヽ 7 ,i: :/i : : : : :i__
    ,--'";i \i i,` ̄二 ̄´i ,i/ /: : i i : : : : i: : :\
  '":.:.:.:.:.:.:.ヘ  i, "''''~~~""''y /: : :/: i: : : : :i: : : : : \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ,__ リレi i   i i j'/: : :/: : i: : : : /: : : : : : : \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,i、----,〃/: : : :/: : : i: : : /: : : : : : : : : : \

24 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:33:31 ID:CxS3KC02



                 /`ヽ
                 /^⌒7   `ー
             /   /       `ヽ
              /    {     {      '、
           / /   、∧{   ト 丶    ヘ    裏切りがあった場合、
             / /   //\'、  |、_メ\  八    激痛にのた打ち回って狂い死ぬ魔法です
            {. イ{   トf弋;;)ム. ^ト、弋;;)!ゝ ト ゝ
.           ∨い 小 二彡ヘ_{ゝニ彡| │     真紅卿、いかがですか?
            } \| lU7  ,__   イ,イ{
              /   リ 〉=ト≧r―r<ノ 八
          /  ノ ハ|  Yヘ¨¨7/ ノ  ヽ
            / / 〃 |   |__∨/ xく  ヽ \
            {/(  { │  }7只|/ヘ ∨ ハ }
         ヽハ  j  `┬‐' \i〉  |  ヽ  }(
          ∨} 人  /`ー───|___} 人 ヽ
           //  ∨/ / l | l  | ノ ∨  \}
                 l / │ | l  |(う_ノ



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.   いいでしょう
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |   私にかけるのだわ
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    | . │
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
       // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
       〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |
      / ̄ ___..==':::\_:-<: : : : :\: :.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}: : : : : : : : : :{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
      __ノ/イ:::::::::::::::/: /: ∧: : : : : {::::::::::::::::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、
   ,ィ≦:::`ミヽ::::::::::::/: : /: :/: :{: :|: : : ハ、_:_:_/':::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

26 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:34:47 ID:CxS3KC02



         ____
       /     \
.    /       \    気が進まねえんだけど、ホントにやるのかお?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕  馬鹿にしないで欲しいのだわ
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}   やりなさい
 |l!  :| ヘl| トヘ ゝ、   {ノ/ 「  / /ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ 
 ',ヘ :|   l|| /_\ l|レ'了  | >ミト、  (:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |    あれだけの力を持ちながら
 ハ ヘ ト、 l|ハ伐心 ヘ{  ,斗rそか㍉l// : }:.{薔リ ./ | |.    国や領地に利益を還元すると言ったわね?
  マ {\メ\K弋ツ      弋_ソ ノ ./ ハ ∨ゞイ./  j ハ
   ヾゝ./ l| ハ             / /:i:i| |:i://  /イ '.   それが参加する貴族の領地も含まれている
    l /  :l| ハ    '         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l   そう解釈をしていいのなら、私に裏切りはないのだわ
    K  :l|  .入   ー―     | |:i/ ,l|/   / /     
    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {   .
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |      そうした言を含むのなら、
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |      「強制」ではなく「契約」として受け入れましょう
    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    ! !

27 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:35:08 ID:CxS3KC02



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',   やべえ…いい女だお
     ./                     ',
     l     \          /    .l   やらない夫、絶対にモノにするんだお?
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ



                         / ̄ ̄ \
                      _,ノ ヽ、,__   \   あ、ああ…
                      (●)(● )    |
                        (_人___)   U  |
                         '、       │
                  <二ニヽ        |
                     /-‐   `i 、 ___,. イ i
                     {/´、     ',┐__>ーメ ┴ュ
                 しrヽ    V:::Λ  / : : :>、_
                   ,.<ハ、_/ ̄ V ∨ : : / : : : : :_>-.、
                     「 : : : :〈 : : : : : : ヽ/ : : :/ : : : /: : : : : `、
                 /. : : : : ∧ : : : : : : :ヽ : : : : : :/ : : : : : : : : }
                    / y : : : : : Λ : : : : : : : \ : : / : : : : : : : : : }
                 / : :.i : : : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ:ノ/ : : : : : : : :j
             ノ. : : :| : : : : : : :.∧ : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :ィ

28 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:35:28 ID:CxS3KC02



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     
  /     (__人__) \    じゃあやるお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {    ええ、いつでもどうぞなのだわ
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |

30 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/09(月) 23:35:41 ID:CxS3KC02





                            ギアス
                           『契約!』





.
                                                              つづく
関連記事
[ 2012/01/10 ] オリジナル やる夫は流れついたようです | コメント(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
まとめ一覧
完結作品
最新コメント
リンク
物欲センサー