ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫は流れついたようです 第151話

588 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:00:06 ID:oiXfwmAk



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    (考えろ考えろ考えろ考えろ)
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   それで今回は一体どういうおつもりですかお?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    貴族的な儀礼を重んじるはずの羽川家ともあろう者が
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |     ああいった場にて婚姻の約束を取り付けようとするとは…
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    しかも寄親である百舌卿も通さずとは、無礼にも程があるのでは?



                      ___   __
          , -、         /{:::::ゝイ::::::}
        /ヽ/: : :.ヽ       ,.ィr:、ノ::::::::::::::::r'
         /: : : \: : :,ィ=ュr‐‐:':´:く:::::::::::::::::::::::::廴   あの場でというのは、24にもなるいき遅れの焦りゆえ、
       ヽ: : : : : :./三/: : : : : :ノ- 、::::::::::::::::::::::::}   お許し頂きたいのだわ
        ノ: : : : :i三ミ}: : :r‐ '´    ヽ:::::::::::::_;ノ
       ,xz{: : : : : :l三ミ!: : : )   l l  l  ヽ:::::::ゝ  . ただ勿論、具体的なお話もさせていただくし、
      //}i}ハ: : : : :{三ミ}: r‐' l l l l  l l  ':::::::::::〉  あの場で婚約が「成った」以上、もはや意味のない事なのだわ
    //l {:i} llゝ、: :lミ三}:./ _l_l_l_ ll l l l l l ::::::/ 
.   〈〈_l ノノ}.l 、,ノ: :{三i}: 〉l l l l `! ll l l _l_ l l:::::ゝ、
    ゞi彳i:} l ヽ: : {薔}:.ノ l,ィ示ョ、l从ll从l l`! ,':_::::;ノ   百舌卿も柊家の分家である以上、
      !  i:} l ヽ`i:{三}) l弋:ツ    示j7l/::} `′ .  これからの私たちが柊本家とお話し合いした結果、
.     l   i:} !  ヽ`ヾミ} l   `     ,ゞ' /_:;ノ      きっと色よい返答が頂けると確信しているのだわ
     l    !    `ヽミ}_ヽ、     _   / l
      l    l    ,.ィ':ヽ{__` ー┐__, ィ´ー ヽ      なにしろロロ派閥とナナリー派閥の絡みもあるお話ですから、
      !    !     >‐-:、ミrヘ`ヽ三ミ}ゝ=-く      柊家とのお話し合いも必要になる事は必定なのだわ
.     l    l    /: : : : : ヽー-、く薔}:{二-r―- 、
.     !     l    /: : : : : : :∧r‐'__}ミ}: ;.ィフ` ー ' i
    l    l   ,′: : : : : : :.∧ミヽ: ; ヘ   }  ,ノ   それよりも私としては、ビップデ家と関係のないニューソクデ卿が
    l    l   /: : : : : : : : : : : :> ':´: : :.〉_ノ: ̄ .    こうした家同士の話し合いの場に同席するのみならず、
     l    r‐ ': : : : : : : : : : : :/: : : : : :/: :/;ィ'(_)‐‐-、 口を挟むのはどうかと思うのだわ
.    l     ノ: : : : : : : : : : : : : :}: : : :./: : l: ゝ、___,,ノ
.     l   ヽ:_r‐、:_; -、: : : :r‐'、___/: : : : ゝ、_

589 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:00:22 ID:oiXfwmAk



     ____
   /      \
  /         \    それは…
/           \
|     \   ,_   |  (全体の演出をダディの仕業って事にしてこの場で斬り捨て、参加者も処断するかお?
/  u  ∩ノ ⊃―)/ .  いやいや、男爵はいい。けど子爵、伯爵に無礼討ちは無理だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    そもそもあれだけの数、一気に処断するのは不可能…悪名が半端なく轟くお)
  \ /___ /



       ___ァー=ミ`ー-ミ
     _>          `Yf
    __≧  {ル       /f´ `ヽ
    >ー-ミ汽ハメ    /f´   乂  ニューソクデ卿はやらない夫様の義理の弟というお立場
   厶斗≧f^⌒`ヾルィア彡イ      {  侯爵家との婚姻という重大事に関して、無関係とは参りますまい
    7: 彡'"         ̄`ヾ    }
   孑斗 ⌒ヽ  j′     辷=ミ 汽  当家としても話し合いの場での発言を大いに認めるものです
.     {_f´   マル {zィ=<   抃`ヾ {   ですな?やらない夫様
     }乂_  ノ⌒ヾ´frぇj∨__}ハr-v'"
     i     ′ 人___彡'"ハり⌒{
     '    仏_   ミx  , ;/f_彡.リ
     八, '____^    ヾマi厶rセ´
   __  ∧メー-- ‐彡メ/. /从
.  /ニニ=- _ハfハィイハイ  ′
 /ニニニニ=- ._=≦  ___/
ノニニニニニニニ=_Y {ニ{_
ニ\ニニニニニニニ_{--}ニニハ
ニニ-\ニニニニニニ}: :{ニ才二\
ニニニニ-≧====≦ハ: ∨ニニニニ_\



              , n / ̄ ̄\ .n
           . / / j.´_ノ  ヽ、u'l lヽ、  あ、ああ…もちろんだろ
           /,イ / (○)(○) .l i i i
            〈 .r {u (__人__) .i. } } 〉             ボソ
          ', i.  ',   ` ⌒´ /   /              (落ち着いてください!)>ア
           .i   l.      ,'  ./                            ボソ
         .  ヽ、_.イ、.    人 ノ
             ヽ     〈_ノ ノ
              |     ./
               |    .   |

590 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:00:33 ID:oiXfwmAk



ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |   なるほど。では、こちらの立場も明確にしておくのだわ
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |   ダディ、自己紹介を
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
     √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
    /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
   /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
   / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +    どうもご挨拶が送れてしまいましたね
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +     王都にて商人を営んでおりますダディと申します
   \  `ニニ´  .:::::/     + 手広くやっておりますが、油問屋の元締めもしておりました
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  .    今は後進に後を譲ったとはいえ、
    |  \/゙(__)\,|  i |      そちらもどうか、ご贔屓にしていただきたいものですな
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ____
     /⌒三 ⌒\     (油問屋…!)
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   そうですかお。真紅卿とはどういったお付き合いを?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

591 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:00:51 ID:oiXfwmAk



    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\.  真紅卿というよりは、羽川本家とのお付き合いがありましてね
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|
  .|   |   .:::|  .::::::|  今回はその繋がりから、微力ながらお手伝いさせて頂いたんですよ
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



       ,xハメミソソィッイィYッィ,
        ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::'z
      メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ   つまりィ?いち商人が柊家の名を
        ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
       r::::::::::::::::::::::::: ィェ :::ヘ    勝手に使った劇を催したという事ですかァ?
       {::::::::(⌒)-‐-(⌒) | ij
         ヽ::::::::::::::::l   XY
        Y::::: ::::l ア  チ
         Y,, `===イY |
        {:::::::Y,,,,,,,,,jj'' ,イ}
        _/::::::::::::::::::::::=イ }ミヽ
 -‐'''¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::   /  `¨'''ー-
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=彡/
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  l /
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   l./
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ./

593 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:01:11 ID:oiXfwmAk



\\t/ /     |      | |    |  |  l     |  |
  ヘ/ /  / /  i !     l |  |   l ∥ l    |  |
  / /  /  i   | l      l ll  |  ∥ ! l l    .l  |   許されないとでも?
 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l
. i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |.  話そのものは吟遊詩人が謳っているままなのだわ
|.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i.   柊家は自らを称える歌を謳う彼らを一切合財斬り捨てる
.\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /
  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/    そんな行いをする家なのかしら?
  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´  .    それではどこまでの悪評が立つか想像もつかないのだわ
  ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|.
  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |       柊家の権威は地に落ちるでしょうね
  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
 /  //,イ | \_,r'"       |l"     / /     ',



               ____
           /      \     ええ、仰る通りですおね
          /  ー) (ー  \    そのような不条理、許されませんお
        /  ,(●)  (●),  \  
        |      (__人__)    |
         \     ` ⌒´   ,/ . ではそろそろ、具体的なお話に移りましょうかお

594 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:01:27 ID:oiXfwmAk



              ── 、
.           /        ヽ
          ,′       `、
          |    _      ∨──-┐____
          /y^YヘハLヽ  f\ , \</______/|   アンデルセン…これは確定なのか?
         人! .| ト、ヽ\`ー,’ 〉}/ /:::::`-<__////Y/ |
        /::::::^ゝへ_ `  ___ィ_/ /:::::::::::::/:::::\/ i//|
        .j::::::::_ムュー、\/:::::::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::Y:i//|
       /:\/.::::::::::::::〉〈::::::::::::::{::::::::::::}/::::::::::::::::::::}:|//|
        }:::::/::::::::::::::::イ:::}:::::::::::::::{::::::::::/:::::::::::::::::::::,' |//|
:x、     //::::::::::::::::Λ{;;;|:::::::::::::::i:::/::::::::::::::::::::::イ./|//|
.  >x、  }':::::::::::::::::::/::::N;;;|::::::::::::::::V:::::::::::\___/ |/|//|
> x  >ヘ::::::::::::::::/::::::::::V|::::::::::::::::::V::::::::::::\::/..:::i/|//|
ZZZ>>x  ゝ..___, ハ::::::::::::::{::::::::::::::::::::'.::::::::::::::7::::::::{/|//|
ZZ/ /ZZZ>x    >x、::Λ:::::::::::::::::::}::::::::::/::::::::::|/|//|
Z/ /ZZZZZZZ>x     >';:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|/|//|
< \ZZZZZZZZZ>x、    ゝ::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::::::|/|//|
  `゙<` <ZZZZZZZZ >x、    ̄>x、:::::::::::::::: {/|//|



            /{ /{/し──ァ
         /  "´        ∠___
.         }V  /              /
.       刈 ,、, ,, -‐ー== 、       ` __、
.         V  "        ミ          ヽ
         /    /    ≦       ミメ、
.       γ 、 γ く¨ヽ  `゙ミ  , ー   /    分かりません
          { /¨゙{{  }} ̄ ̄ ̄厂ノ/¨ l /  .   ここはやる夫様にお任せしましょう
        У   ゝ- ''     ヾ' ヽ ノ:/
.          ヽ ‐ '   \    ミ  / /
         . __ ヽ \ 、 ミ  ´ }ミ′
.           l こ ̄`   ヽヾ/   i{__
.           l i i!   ヾヾ  -‐ '  ......::::::::ヽ
        f:`::::==┌ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.          |:: ト-r‐ | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         ..:弋ノl :l  | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
   ::::::::::::::::/ /:└‐j____:::::::::::-‐:::::::´:.



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   ああ、その前に当家の家令兼参謀の
 /    ─   ─ ヽ . ジャギも入室させて宜しいですかお?
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/  傭兵出身故に礼儀は今ひとつですが、
 /  (丶_//// \   これからの三家の話を聞かせねばなりませんからですお

595 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:01:41 ID:oiXfwmAk



     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ   ええどうぞ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:   アシェラッドで慣れていますからね
      /:::::ハ.ト 、 !  xぅ心.\./ l/"´ ィアi心 |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !, {{ ト::::ハ. '′     ト//ハ.}}  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.   V:::ソ       込:.ソ ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、       _,     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |

596 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:01:56 ID:oiXfwmAk


ガチャ


      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|  おうやる夫
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│.  話はどこまで進んでる?
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三



           ____
         /       \
        /   ─   ― ヽ    婚約発表の有効性の確認までだお
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |  ヒソ
      \       ` ⌒´  ,/ .  (ひっくり返すのはかなり難しいお)
      /      ー‐   ヽ                         ヒソ

597 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:02:14 ID:oiXfwmAk



    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ    そうか
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ .   じゃあ真紅卿。ここからは俺も交えてもらうぜ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿    口が悪くてすまねえが、問題ねえか?
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、



    ): : : : :./ミ, '                 `ヽ: : : : :て: :(
   ノ: : : : :.ヾ/    /  l  l  l  l   ヽ: : : ::て: :.ヽ
  (: : : : : : :. '  /  /  '  '   '  ' , '     ハ: : : :.て: : )
   ヽ: : : :.:,'  /  /   ',  ',   ' ,  ヽ ヽ   ' : : : :て(    ええ
   ノ: : :.:/  /  / //   \ \   \ \ \   ',: : : :てノ
.   (: : : :.:i i i i i i :/ // ハ ヽ ヽ \ ヽ \ ヽ ヽ从:.:.てノ',    遠縁とはいえ親戚関係になる家、
   (: : : :.l l l l l l/ヽl l ! | l ill l l il ヽヽ\ \ l:.:.て: ) ヽ    ましてやビップデ卿とニューソクデ卿は
   `て: ,l l l l l l  .l l l l l ill l l il  l、l lハヽヽl:.:て(   ハ.   切っても切れない間柄だとか…
.   / `て',l ll l l l.ーl‐l‐l-'| |i !l-l-|-|一|ハ  ! ト、! l:.:て: )
  /::  /ヽ l从ハレllr斤 テc从从 芹 テcハ7  トミ从ノ::てノヽ、    家令ならば、当然ながら家をまとめる者同士の
. /::  /  てノ7 ,Λ` 乂ツ     .乂ツノ .l   ;: :てノ'´ //\.   話し合いに参加する資格はあるのだわ
ミ/::  /    / /彡',__      ,         /!  l´   //
.::   /    /'´:ミ/`ヽ)          イミ', ,  //
::  /    /:: /  _ノノ::.....  ⌒   ,__´___l  ヽ/ /
 ./    //ィ'"´_/////≧ェェ≦///////ミ、  `ー=ミ
../    ,彡' ,_彡'´><////《薔》///////>'ゝ--   ヽ
     `フ/'"´ ̄_  _`>//////<´ ̄____二二`ー=ミ

598 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:02:33 ID:oiXfwmAk



         ____
       /      \     いやーさすがにしんくこうしゃくはうつわがおおきいですお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   では、婚姻に当たっても切っても切れない政治のお話にまいりますお
    |      (__人__)     |   いくら公の場で婚約を発表する事になったとはいえ、あくまでも非公式
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ああ、悪評についてなら心配いりませんおね?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  | .   立場の違いから結局は破談になるというお話はいくらでもありますお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |.   



     ____
   /      \ .    例えば同じロロ派の新城子爵とコーネリア殿下のお話は
  /  ─    ─\     悲恋とは伝わっていても悪評にはなっておりませんお
/    (●)  (●) \.
|       (__人__)    |  ダディ男爵は劇団をお持ちのようですし
./     ∩ノ ⊃  /   破談の場合はそうした歌を吟遊詩人に謳わせる事も可能ですお?
(  \ / _ノ |  |  .  
.\ “  /__|  |.    此度はたしかに儀礼を欠く行為だったと、先ほど真紅卿が仰いましたお
  \ /___ /    その程度の責任は取って頂けますおね



    /\___/ヽ        
   /''''''   '''''':::::::\       
.  |(●),   、(●)、.:| + .   なるほど責任ですか
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|  .    
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +     確かに明確な理由があれば破談もありえるのでしょうが…
   \  `ニニ´  .u:::/     +.
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.      いいでしょう。いち商人の開いた宴席で、密かに知られた二人の恋
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   .   そういった筋書きは大衆も貴族も隔てなく好みますからな
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||      謳わせる事はお約束しましょう

599 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:02:47 ID:oiXfwmAk



    /\___/ヽ
   /ノ⌒'" `'ー-、::::\      
.  |  (●),、(●)、  .:| +   ただそのような理由があるとは思えませんなあ
.  |   ,. (,、_,、)、_  .:::|      
.  |   {,`ト===イ ,} .:::::| +    「相思相愛のお二人」ですし、婚約は既に成されました
   \  ヾニノ  .:::::/     + 一体どれほどの障害があるというのでしょうか
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



         ____
       /      \     いやいや、大きな障害があると思いますお
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   表立ってとは言わないものの、羽川家と柊家との対立は人の知るところですお
    |      (__人__)     | . ましてやモトと大いに争っているロロ派と、和解を目指すナナリー派
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ .   これは決して相容れぬものではありませんかお?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    まして、こちらは外様を受け入れるロロ王子の派閥ですお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |   そちらが良くても、こちらの派閥形成に大きく影響が出ますお

600 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:02:58 ID:oiXfwmAk



    ): : : : :./ミ, '                 `ヽ: : : : :て: :(
   ノ: : : : :.ヾ/    /  l  l  l  l   ヽ: : : ::て: :.ヽ
  (: : : : : : :. '  /  /  '  '   '  ' , '     ハ: : : :.て: : )
   ヽ: : : :.:,'  /  /   ',  ',   ' ,  ヽ ヽ   ' : : : :て(   それが大きな障害になるとは思わないのだわ
   ノ: : :.:/  /  / //   \ \   \ \ \   ',: : : :てノ
.   (: : : :.:i i i i i i :/ // ハ ヽ ヽ \ ヽ \ ヽ ヽ从:.:.てノ',.   ナナリー派とは実際問題、自らの領土の利益を優先する
   (: : : :.l l l l l l/ヽl l ! | l ill l l il ヽヽ\ \ l:.:.て: ) ヽ.  上級貴族の集まりなのだわ
   `て: ,l l l l l l  .l l l l l ill l l il  l、l lハヽヽl:.:て(   ハ
.   / `て',l ll l l l.ーl‐l‐l-'| |i !l-l-|-|一|ハ  ! ト、! l:.:て: )    経済さえ上手く回っていれば、モトと戦争しようがそれほど
  /::  /ヽ l从ハレllr斤 テc从从 芹 テcハ7  トミ从ノ::てノヽ、   問題にならないのだわ
. /::  /  てノ7 ,Λ` 乂ツ     .乂ツノ .l   ;: :てノ'´ //\
ミ/::  /    / /彡',__      ,         /!  l´   // .   今の所は和解した方が利益になるから
.::   /    /'´:ミ/`ヽ)          イミ', ,  //      ナナリー殿下の輿入れの話を進めているのであって、
::  /    /:: /  _ノノ::.....  ⌒   ,__´___l  ヽ/ /        それも必要ないほどの利益が賄えればそれでいいのだわ
 ./    //ィ'"´_/////≧ェェ≦///////ミ、  `ー=ミ      
../    ,彡' ,_彡'´><////《薔》///////>'ゝ--   ヽ
     `フ/'"´ ̄_  _`>//////<´ ̄____二二`ー=ミ



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   というと?
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \

601 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:03:13 ID:oiXfwmAk



                ノ , -      _  /三lゝ!
              /      ,. -‐ '´/ヽ/三ノ
             /    __      7三三,¦
          /   , ' ´     r 、_ ノ 三三レ!
         r    〆     __ト、;;三三〃´ ¦   つまり内需で賄えるのならば、
\    __, イ        ,〆;:三三! `` 、    f   そもそも戦争に反対する者などいないのだわ
ヾ 二 / ,,三/         r==、_ 丿    \  ノ
    / 三/      _ / ⌒'!          Y     我々は上級貴族…羽川は別としても、
`ー=,!三三l      /三;::j l! |::: !     ヾ  |    その他の貴族はほぼ軍を持っているのだわ
   |三三|    ∠ ーr-イ |! │:::! ,!   iヽ  ! i|
   |三三|      __,/ / | |\ト、:! .lト、  l:::i l !l     国内の景気が良くなれば、今度は領土を求めて
   |三三|  , 三三:: イト、|-十=',ニリ.'ヽ,/:/,/レリ     進軍する者も現れるでしょうね
    ゞ.三_:|_/ 三三イ│| ヽ弋テハヾ' ヽi_イ| .   
    rイrーt,,ヽ.三ノl!  |│|    ` ´    t;f !      和解など、利益を守るためのひとつの方法でしかないのだわ
ー-テ| l!kt〃,ij  / l   |│|            ノ!ハ  
    ゞ、ニイハ,/,.イ !  | ヽヽ         __ ハ r、\     そしてニューソクデ卿…貴方の存在が
,、.   `ー-く三\| !  |  ヽヽ     ´-' /::! ヽヽ、\    その方向性に後押しを始めているのだわ
| \      \三| !  |    ヽヽ __  ∧!:f |/ | ト、\
   `ーr--、_ ゞ| !  |_, -―- l |´三1l_ノー-| i   ' ' |:ヽ,ヽ.
 |!     |   _,.>'| i  | 三三 ゝ\:: |トrj`!::ノ       |、::: l  、
      く.    |,  | 三三三; ) ) |ハン} |       / \   \
  \、    ノ!   |;  | 三三三/ /三Lyノ_ゝ-r、 rー 、_  ヽ   i
  ヾ \  j/  \  \__;三/ / 三 ヾ:::く   `   L_,     |
   |\,` ー 、   ` ー─ `ヽ! 三三 |::::.>   ,__/三/     |
   |:::::::` ー 、\      !|´ヽ\ 三 |!/    ゞ三 f:.:.     |
   ヽ::::\!  \\    ゝ二二二二|~     \三!::.    |



     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     やる夫の存在が?
|  ∪   (__人__)    |    それはどういう意味ですかお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

602 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:04:05 ID:oiXfwmAk



                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、      貴方はまず、高価格の商品を貴族向けに売る事によって
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.     貴族達から溜め込んだ資金を放出させたのだわ
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j    これはやがて投機品となり、商人をも潤す結果となった
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__   その市場価格が崩れる事により破滅する者も出たけれど
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /   即座に平民でも買えるような価格で売られた事により、
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /   やはり一大市場となり、新しい循環が生まれたのだわ
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'   その後も次々と商品を生み出し、雇用を生み出し…
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i . 
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!.    ご存知かしら?
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|      ギルドに対してライセンス料が支払われているとはいえ、
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ     各地で貴方の作った玩具の生産が行われている事を
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l | .  まだ微々たるものとはいえ、自らの利益を還元し、
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j .  雇用を生み出し、それによって治安維持の費用も減らす
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ ` .  貴方の働きが、少しづつだけれど、国内の景気回復に
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ.   影響をもたらし始めているのだわ



     ____
   /      \
  /         \    なんという…つまりナナリー派としては、
/           \   もはやその存在意義すら曖昧になりつつあると?
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

603 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:04:41 ID:oiXfwmAk



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ  いいえ。まだ微々たるものだと言ったのだわ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |  ただ、その流れを見極める役として
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |  私がロロ派との婚姻を結ぶ事について、
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |  こちらの派閥からの反対は無かったのだわ
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |  またそちらに関しても、商業分野での
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |  影響力拡大は必須事項なのでは?
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |  このダディも、私の領地も、利用出来るのではないかしら
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



                 _,,,,........,,,,,,_
              _..-''゙゙:::::::::::::::;;;;;   ゛''-...,
                 /:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
              /..::::::::::::::::::::: ;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /.:::::::::::::::::::::::: :;: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, l   いや、まだ政治部分についての障害が残ってるぜ
           l..::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;._,,,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
         l.::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;::,r'|' .,r'. /.,、...;;;;;;;;;;;;;;.!  羽川家を内部に入れる事に、他の外様からの反発は根強い
         | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:l. V.;;;;ヘ,,/│;;;;;;;;;;;;;;;{  
          | ::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;|`、', ,.:;....;;...,iii_゛ー ..,_.... ,.l . 本家から完全に切り捨てられた状態の天海卿でも
            l:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;;;`、`゙..;モ..lニ.: :二=,,,,二.ノ'.  まだ疑いの目を捨てきれない人間もいるほどだ
        ./:::::::::::::::::::::::: :;;;;;;; `、┴.. .;`、゛L::::゛ー・ハ;i`、
         /::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;; ゝァ . ; .....''゛゙''''- -イィ. ゙l  そこについてはどう解決してくれるってんだ?
  i゙i   ./.:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ.._    _...-―''ニヘ!
  l .i,  \ _.____: ::: :  .:;;;;;;;;;;;;;:; ,.、i,.;;;;;; l ; i`l.'.;;.、i,. ;ナノ
  l,. i.     ,r'. ゙゙゙゙゙゙゙゙̄゛'''''''''''”゙/l`、;;;.|  l  |..::! ! l;l l.l
  l  i   ./            / /. `、.| ;│;; l :.i | |.l /
  .!  i ヘ...,,        / /..i.   l. :;.t,,_凵. -´/
  .l   i. : :`゛''- .._    ./.  /. .',.   `、 ;..:::. ,iナ/ .,./
   l  i. : : : : : : : : :"゙''‐-/  .l  .i,    ゛l''''''´  .//
_,, !゙.|   `、. : : : : : : : : : :/.   ヘ'- ..゙,,__.  !   -'゙ /

604 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:07:01 ID:oiXfwmAk



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ  名目上は当家に婿入りさせる形にすれば良いのだわ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.   実質は今までのまま領主を続け、柊連合軍に参加
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.  私も王都での職を一時辞して
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |  サウスバグダに移住し、その補佐に付くのだわ
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |  補佐が問題だというのなら、
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !.  仕事もせずにのんびりさせてもらうのだわ
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |   私が表に出なければ多少はマシになるでしょう?
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |  それに式の準備もある事だわ
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    | . なんなら王位継承者が決まるまで待ってもいいのだわ



      ___
    /ノ  ヽ、_ \      婿養子?それはいくらなんでもあんまりだお
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \   形式的にもそちらからの求婚に応じた形になっているし、
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/    この突然の求婚劇でそこまで求めるのは虫がいい話なんじゃないかお?
    ゝ  ノ
  /   /

605 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:07:17 ID:oiXfwmAk



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !  あらそうかしら?
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |  これでも私は顔を立てているつもりなのだわ
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |  その上での婿入り話なのだわ
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ  顔を立てる?
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|  ビップデ家を取り込みに掛かっているだけのように
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│  見えるが、いったい誰の顔を立ててるつもりなんだ
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三

606 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:07:34 ID:oiXfwmAk



 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ  確かにそちらには関係なかったのだわ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  | 
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |   ただ、私の従士にできる夫という者が居るのだわ
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |   ビップデ卿の兄を名乗っていたから取り立てたのだけれど、
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |   弟の妻が雇い主では風聞も悪かろうと思って、
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |   気持ち程度、少しでも立場を揃えようかと思ったのだけれど…
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |   今までお話にも出なかった事ですし、
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:    名を騙った罰として処刑しておきましょう



         / ̄ ̄\
        / _ノ;jijii;丶_ !
          ,ク(゜_))ij(_゜))!`i
       | ヒlli(__人__).ソ /   ちょーっ!?
       l \ .,キ呪カ'/ /
        .\ ヾ狂リ | {     待ってくれだろ!それ本物!本物の兄貴だろ!
        /ヽ |ー-イ!_ノ`、
       /::::/i_ノ|_/:;l:::::::|
       |::/:::;:/;;:::::::::;|:::::::i
       |/:::;:/;;:::::::::::;i;;::::ノ
       |:::::;;:|;;:::::::::::::::r
       \;;/;;::::::::::::::::!
         |:::::::::::::::::::/
         |:::::::::.::::::/
         |:::::::::::::イ



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__   このバカ…ッ!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /

607 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:07:50 ID:oiXfwmAk



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {   あら?どうしてそんな事をご存知なのかしら?
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |  できる夫を従士にしているなんて
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   | .  今まで私は言ってなかったし、口止めしてたのだわ
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´  -__,,,..-c+| 〉 : ゝニン    |  |
         ヽ乂ヘー-r-c`       ヽ,,ノ |  ∨//     .|  |  どうやら随分と情報にお強いようなのだわ
          }  | `- '           |   {ノ´        |    |
          川 |ヘ             |  |       |    |
         //}  ! ヽ   rヽ_____ノ)   ノ }  !       |    |
          // j /_>r-'ー ヽ_-_' ∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
          ノ ,' / /'.::.:.:.:.|_, ̄  \(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
       // / />ァー:| 、 /":.:.|=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
     〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:.`=!".:.:.:.:.:.:.:|:.:.:./-ー=二二〕\   |   |
     / ̄ ___..==':::\_:<}.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ .|   |
    〈__∠二=、::::::::::::::::::::}:: : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:ノ:::二> _>::::::::::::{、    |
.    __ノ/イ:::::::::::::::/: /: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:{´:::::::: ̄ミ<::::::::::::::::::::::::\ |



     / ̄ ̄\
   /u_ノ  ヽ、_\
   | ((●)) ((●))|   あぁっ!?
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽu      }
     ヽ     ノ
     /    く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒)、



     ____
   /      \
  /         \    あーもう…人質ですかお
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |   そりゃあんまりにも道義にもとるんじゃないですかお?
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

608 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:08:06 ID:oiXfwmAk



 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´  そんな人聞きの悪い物ではないのだわ
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |   羽川が…特に私が身内に居る事の利点を教えようと思っただけだわ
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |   できる夫は宿を継ぐために男爵を目指しているとか…
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |   私の力を以ってすれば、それは明日にでも可能なのだわ
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |  
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |   
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |   
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |   
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:



              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \  兄貴のため…
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.
          r      /___)  |
          /     /     |
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l



       ___ァー=ミ`ー-ミ
     _>          `Yf
    __≧  {ル       /f´ `ヽ
    >ー-ミ汽ハメ    /f´   乂
   厶斗≧f^⌒`ヾルィア彡イ      {
    7: 彡'"         ̄`ヾ    }
   孑斗 ⌒ヽ  j′     辷=ミ 汽  やらない夫さん、落ち着いてください
.     {_f´   マル {zィ=<   抃`ヾ {
     }乂_  ノ⌒ヾ´frぇj∨__}ハr-v'"   できる夫さんは交渉材料のひとつにしか過ぎません
     i     ′ 人___彡'"ハり⌒{
     '    仏_   ミx  , ;/f_彡.リ
     八, '____^    ヾマi厶rセ´
   __  ∧メー-- ‐彡メ/. /从
.  /ニニ=- _ハfハィイハイ  ′
 /ニニニニ=- ._=≦  ___/
ノニニニニニニニ=_Y {ニ{_
ニ\ニニニニニニニ_{--}ニニハ
ニニ-\ニニニニニニ}: :{ニ才二\
ニニニニ-≧====≦ハ: ∨ニニニニ_\

609 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:08:27 ID:oiXfwmAk



     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ  その通りなのだわ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r   だいたい、さきほど私は結婚までは
       ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ   そちらの領土に住むと言ったのだわ
        /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、).:: /.:.:.:./: ::::::::|    |:   もちろん別居という形ではあるけれど、
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l/"´ l/_∠ |  {: : :/.:.:.:./:::::;::::ノ|    !:   実質的にはナナリー派からの人質なのだわ
      ヽ|l ',ヽ \!,イ´: :`ヽ '′   ,イ´ : `lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::}::! |   .!:
.        |   ト、.ト 弋:_:_:ノ       弋:__:ノ | ! |/j〈ィ'>》_ノ" !::l. !   |:
      |   l l.|. ',   ,,,,   、      ,,,,  l  ! .|:.ヾ ニフ  !::l |   |:    平民と侯爵の身柄、どちらが人質として重要か
       |   / / | ト、     ,.、      | l| |/     ヽ:|  |l    !.    まさか分からないわけではないでしょう
.      |  / / | |_.> 、        _..-.、l l ! !         |.!   |
       !|_ノ' r":.:l l:.:.:.:.:.:.:.:ハィュヘ.:.:.:.:.:.:.:./ /:.:! !ヽ、         .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.::/``ヾ.ニンリ.:.:.:.:.:./ ':.:.:.:| |:.:./、        .! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \       ! l   |



    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!   それで真紅卿の立場、心情としてはどうなんだ?
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ  . まさか自分の意思でここまで来たわけでもねえんだろ?
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿.   ついでに羽川当主との関係についても教えて欲しいもんだな
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、

610 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:08:43 ID:oiXfwmAk



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___    まさか。自分の意思なのだわ
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{  当主…アーカードとの関係は…そうね
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {  例えるなら徒競走ね
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '. . 分家は全て普通に走っているわ
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |.  けれど本家だけは馬に乗っている
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !  こんな感じなのだわ
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   そうかお
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  それなら…
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



      /ニニニニニニニニニニニニニヽ
      ’ニニニニニニニニニニニニニニ ハ  やめとけやる夫
     iニニニニニニニニニニ}ヽィニニニニi|
     |ニニニニニニニニ /}/ /∨ヽニニニ|  真紅卿。この話は今すべて決めるには大きすぎる
.     ト.!ニニニニニニ==─…ミx 0 /》ニニニ│  一旦柊家やロロ王子も交えて相談しなきゃならねえ
    Ⅳ≧ー…ャ77//--。-ォ///l} 0 彳ニニニ|  今日の所は持ち帰るが、いいな?
     》 f77ハ  ∨/≧==彡//ノ   《ニニニl|      ト
     `7 V//}  ∨////厶イ==ミ   iニニニ|      |∧
       ⌒i ̄ __ ̄ ̄´   》//∧ lヽニニニl|      |/∧
   ト     ∨ .//| ト. {7∧ ∨///i| ∨\ニゝ __   |  ∧
   |∧    ∨//| |∧ ∨∧ ∨//l|  i}///777{厂三{  |  /∧
   |/∧    }ヽ/| |/∧ ∨∧ ∨/l|  リ  }////|∧三≧|    ∧.=
   |  ∧  、|__i/| |//∧ 》/∧仆ー=彡' '/// l|/∧三 i|    三
   |  /∧  ≧彡. 》====≦///   l i '//三|  ∧三|    三
\ |    ∧イ三/三》 ∨////    j l //三 i|  /∧ .乂__ノ三
/∧.|    /∧./三 ィ/∧∨///    / '//三三|  //∧三三三三

611 名前:michi ◆kg6sb/Aqw6[] 投稿日:2012/01/08(日) 17:08:58 ID:oiXfwmAk



     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ丶、: : : :ト.、,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',.「: : : : :|:.:.:ヽ: : : :〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', 丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : :._:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : :L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |      .l  | l !   ! |`丶; |:.:.:.:.:.::!: : ::ハ::ヽ   まあいいでしょう
        /:| |   ,'.| ! .!l|    .,'| l l |  ,' ,.| !´: :.!:.:.:.:..,': :.r ' `¬
     /:::,! |    ! |.',_|. |',ト   / !./l/ | ./  、).:: /:.:.:.:/::::::|     |:   けれど婚姻に応じた「事実」がある事は
      /:::::ハ.ト 、  | _ト_」|\、./ ー七 _」/─ {: : :/:.:.:./::;:::ノ|     !:   お忘れないようにお願いするのだわ
      ヽ|l ',ヽ \ !¬テ汀  '′ ¬fテ汀 ,ハr'^,-ヘ':::::}::!|    .!:
.        |   ト、ハ   Vソ         Vソ .|/j〈ィ'>》_ノ !::l !.   |:
      |    l l.|. i///  .     ///.l ! .ヾ ニフ  .!::l.|   .|:   ダディ。皆さんをお送りしなさい
       |   / / | 八           | l| |/   ヽ:| |l    !
.      |  / / | |                 l l ! !       |.!   |
.      |  / /  | |  _.>  ⌒     ´_..l l ! !       |.!   |
      l| ./,イ  _.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`::T´.:.:.:.:.:.:,' .,':::| |       | !   !
       !ノ' r":.:.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:./ /:.::::! !ヽ、    .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.:! l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:/ ':.:.:.:.:.| |:.:.:/、    ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \   ! l   |



    /`ー──一'\
   ,r(●)(、_, )、(●)\
  .|  '"トニニニ┤'` .:::|   はい。かしこまりました
  .|   |   .:::|  .::::::|
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::::|   今後は手を取り合って商売出来ると良いですなあ
   \   `ニニ´ ..::::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   では、お帰りはこちらです
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


                                                                つづく
関連記事
[ 2012/01/10 ] オリジナル やる夫は流れついたようです | コメント(1) このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する
[ 289 ]
えげつねぇ・・・
[ 2012/03/21 23:29 ] [ 編集 ]
まとめ一覧
完結作品
最新コメント
リンク
物欲センサー